FC2ブログ

2隻のボレイ級戦略原潜はガジエヴォ基地に到着した

13-1230a.jpg
13-1230b.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2013年12月30日15時33分配信
【「ユーリー・ドルゴルーキー」と「アレクサンドル・ネフスキー」は駐留場所へ到着した】
モスクワ、12月30日-ロシア通信社ノーボスチ

ロシア海軍原子力潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」「アレクサンドル・ネフスキー」は月曜日に北方艦隊潜水艦部隊が駐留する閉鎖行政地域ガジエヴォ(ムルマンスク州)へ到着した。

「本日12月30日、プロジェクト955ボレイ戦略原子力水中ロケット艦ユーリー・ドルゴルーキーとアレクサンドル・ネフスキーは、北方艦隊潜水艦部隊の駐留地点である閉鎖行政地域ガジエヴォに到着しました」
国防省下の海軍広報サービス・情報管理部の代理人は記者団に伝えた。

彼によると、潜水艦は12月28日に公開株式会社「セヴマシュ」(セヴェロドヴィンスク)を去った。

「12月21日に海軍へ受領された戦略用途ロケット水中巡洋艦アレクサンドル・ネフスキーは、間もなく常時即応部隊へ加わる為のコース任務への習熟を開始する予定です」
士官は指摘した。

彼は、原子力潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」「セヴマシュ」社での計画ドック検査に合格し、現在は北方艦隊潜水艦部隊司令部による計画任務遂行を続ける事を付け加えた。


[新世代戦略原潜ボレイ級(旧ブログ)]
[新世代戦略原潜ボレイ級]

ロシア第4世代戦略原子力潜水艦プロジェクト955「ボレイ」級の1番艦K-535「ユーリー・ドルゴルーキー」は、今年12月初頭からセヴェロドヴィンスク市「セヴマシュ」造船所で定期修理が行なわれ、12月下旬に完了しました。
[戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーはセヴェロドヴィンスクでの修理を終えた]

一方、「ボレイ」級2番艦K-550「アレクサンドル・ネフスキー」は、今年12月23日にロシア海軍へ就役し、太平洋艦隊への編入が発表されたばかりです。
[ボレイ級戦略原潜2番艦アレクサンドル・ネフスキーはロシア海軍へ就役し、太平洋艦隊へ編入された]

「アレクサンドル・ネフスキー」は、すぐにカムチャツカ半島へ向かうという情報も有りましたが、結局、1番艦「ユーリー・ドルゴルーキー」と一緒にガジエヴォへ行く事になりました。

ガジエヴォに「仮住まい」しながら慣熟訓練を行なうのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト