重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはシリア化学兵器第4次輸送船団の護衛を開始する

14-0227c.jpg
テレビ局『ズヴェズダー』動画ニュースより
2014年2月27日13時02分配信
【重原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」は、シリア沿岸での作業の新たな段階に着手した】

化学兵器廃棄作戦の歴史上で第4段階の初期が始まった。
北方艦隊旗艦は、安全保障を提供する。
「ピョートル・ヴェリキー」艦上には、この作戦に参加する全ての艦の統制本部が置かれている。

積み込みはシリアラタキア港で行なわれる。
ここは、内戦で苦しむ同国において、未だ軍事的対決の影響を被っていない数少ない都市の1つである。
港への全ての道路は封鎖され、住民は、積み込みが完了するまで、一時的に自宅から離れないように勧告される。

化学兵器は、デンマーク船アルク・フューチュラに載せて輸送される。
毒性物質のコンテナ自体は、3個存在する事が知られている。
当直に当たるロシア艦及び他国のフリゲートの乗組員の数百メートル先の沿岸での出来事である。
ラタキアでは、これはロシアが武力紛争の停止を企図する重要なステップである事が知られており、評価されている。
ロシア海軍は、ここでは常に歓迎されている。

次の段階の積み込みは、ほぼ4時間に渡って続けられ、日が暮れた時に完了する。
戦闘艦は、輸送船アルク・フューチュラに同行してラタキアを去り、公海へ出る。
同国は、更に1つの有毒物質群を有している。


[原子力巡洋艦ピョートル・ヴェリキー地中海遠征(2013年10月-)]

重原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」は、2013年10月22日に遠距離航海へと出発しました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーは大西洋へ向かった]

10月31日、ジブラルタル海峡を通過して地中海へ入りました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーは地中海へ入った]

11月10日、黒海艦隊親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」からロシア海軍地中海作戦連合部隊(2013年6月1日創設)の旗艦任務を引き継ぎました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはロシア海軍地中海作戦連合部隊を率いる]

12月27日、キプロス島南部のリマソールを訪問しました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはキプロスを訪れた]

12月30日、リマソールを出港しました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはキプロスを去った]

2014年1月7日、処分の為、国外へ搬出されるシリア化学兵器を積んだデンマークの貨物船の護衛に参加しました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはシリア化学兵器輸送船団の護衛を開始した]
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはシリア化学兵器輸送船団を護衛した]

中国海軍からはフリゲート「ヤンチェン」(塩城)が参加し、「ピョートル・ヴェリキー」と協同で化学兵器輸送船の護衛任務を遂行しました。
[ロシア海軍と中国海軍はシリア化学兵器輸送船護衛の協同作戦を実施した]

1月25日、中国海軍フリゲート「ヤンチェン」と合同演習を行ないました。
[地中海東部でロシア海軍と中国海軍の合同演習が実施される]
[地中海東部でロシア・中国海軍合同演習が始まった]

1月28日、シリアから搬出される化学兵器第2次輸送船団の護衛に参加しました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはシリア化学兵器第2次輸送船団を護衛する]

2月6日、ロシア連邦ウラジーミル・プーチン大統領中華人民共和国シー・チンピン(習近平)国家主席は、地中海に居る「ピョートル・ヴェリキー」及び「ヤンチェン」と衛星通信で話しました。
[ロシアと中国の指導者は重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキー及びフリゲート塩城とテレビ電話で話した]

2月10日、第3次シリア化学兵器輸送船団の護衛を終えました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはシリア化学兵器第3次輸送船団を護衛する]

2月12日、再びキプロスリマソール港を訪れました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーは再びキプロスを訪れた]

2月14日、リマソール港に停泊中の「ピョートル・ヴェリキー」キプロス駐在ロシア大使キプロス国防相が訪れました。
[キプロス国防相は重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーを訪れた]

ロシアの「祖国防衛者の日」である2月23日にも、「ピョートル・ヴェリキー」シリア化学兵器輸送船団の護衛任務を継続していました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはシリア化学兵器輸送船の護衛を続ける]

そして2月27日、第4次となるシリア化学兵器輸送船団シリアラタキアを出港します。
むろん、「ピョートル・ヴェリキー」は引き続き護衛任務に就きます。
14-0227b.jpg


なお、同じ2月27日、北方艦隊重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」キプロスリマソール港へ入港しました。
[空母アドミラル・クズネツォフは初めてキプロスを訪問した]
関連記事
スポンサーサイト