fc2ブログ

北方艦隊の大型対潜艦アドミラル・レフチェンコは地中海東部で黒海艦隊の大型揚陸艦と合同演習を行なう

14-0411d.jpg
『イタルタス』より
2014年4月11日12時28分配信
【北方艦隊及び黒海艦隊の艦は地中海で演習を実施する】
ムルマンスク、4月11日/イタルタス

金曜日、北方艦隊大型対潜艦「アドミラル・レフチェンコ」は、エーゲ海エリアでセヴァストーポリから来た黒海艦隊大型揚陸艦「サラトフ」及び「ヤマル」と合流した。
彼等は、一緒に地中海へ向かった。

イタルタス西方軍管区下の北方艦隊広報サービス・情報供給部長ワジム・セルガより伝えられた所によると、艦の乗組員は、単一指揮下での連携行動への取り組みを始めた。

「北方艦隊と黒海艦隊の船員は近日中に地中海東部へ移動し、艦の対空防衛手段により、様々な高度からの空中攻撃手段からの攻撃を撃退する合同演習を実施します。
更に、訓練においては、捜索-救助の支援やダメージコントロールに取り組みます」

艦隊の代理人は伝えた。

今日、大型対潜艦「アドミラル・レフチェンコ」、大型揚陸艦「サラトフ」及び「ヤマル」乗組員は、目測及び機器による観測手段を用いた船舶航行が集中する海域での連携機動、更には、国際基準に沿った電波信号を発信する組織的通信演習に取り組んだ。

大型対潜艦「アドミラル・レフチェンコ」の遠距離航海は、2013年12月17日に北方艦隊主要基地セヴェロモルスク市から始まった。
大型対潜艦は、重航空巡洋艦「アドミラル-フロータ-ソヴィエツカヴァ-ソユーザ・クズネツォフ」率いる航空艦グループの一員である。
航海中に北方艦隊の船員は10000海里以上を航行し、キプロスリマソール港への業務寄港を行なった。

大型揚陸艦「サラトフ」「ヤマル」は、前日に黒海艦隊基地セヴァストーポリから海へ出た。


14-0411a.jpg
大型対潜艦「アドミラル・レフチェンコ」は、2013年12月17日、重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」と共に地中海への遠距離航海へ出発しました。
[空母アドミラル・クズネツォフは地中海遠征へ出発した]

2014年1月15日、ジブラルタル海峡を通過して地中海へ入りました。
[空母アドミラル・クズネツォフは地中海へ入った]

2014年2月中旬、地中海東部黒海艦隊大型揚陸艦と合同訓練を実施しています。
[大型対潜艦アドミラル・レフチェンコは2隻の揚陸艦と演習を行なった]

2014年3月19日から3月24日までキプロス島リマソール港へ寄港しました。
[大型対潜艦アドミラル・レフチェンコはキプロスを訪れた]

3月末にはキプロス島沖でバルト艦隊大型揚陸艦と合同演習を行ないました。
[北方艦隊とバルト艦隊の艦はキプロス島沖で合同演習を実施する]

4月1日、重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」と共に、艦載対空兵器を使用した防空演習を実施しました。
[ロシア空母部隊は地中海東部で防空演習を行なった]

そして今度は黒海艦隊大型揚陸艦2隻と地中海東部で合同演習を実施します。

大型揚陸艦「サラトフ」
14-0411b.jpg

大型揚陸艦「ヤマル」
14-0411c.jpg

大型揚陸艦「サラトフ」「ヤマル」は、3月中旬に地中海から黒海へ戻っていました。
[ロシア黒海艦隊の大型揚陸艦2隻は地中海からノヴォロシースクへ戻ってきた]

その後、セヴァストーポリへ行き、4月10日に出港し、再び地中海へ向かいました。
関連記事
スポンサーサイト