fc2ブログ

北方艦隊の大型対潜艦アドミラル・レフチェンコはセヴァストーポリへ来た

ロシア海軍(北方艦隊)広報部からの発表は有りませんが、地中海東部に居た北方艦隊大型対潜艦「アドミラル・レフチェンコ」黒海へ入りました。
14-0512f.jpg


「アドミラル・レフチェンコ」は2013年12月17日に重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」と共にセヴェロモルスクを出航し、地中海へ向かいました。

2014年1月15日にジブラルタル海峡を通過した後、ずっと地中海に滞在し、ロシア海軍地中海作戦連合部隊(2013年6月1日創設)の一員として行動していました。
[北方艦隊の大型対潜艦アドミラル・レフチェンコは地中海東部で黒海艦隊の大型揚陸艦と合同演習を行なう]

その「アドミラル・レフチェンコ」は、5月9日にボスポラス海峡を通過し、黒海へ入りました。
14-0512c.jpg

その後、クリミア半島セヴァストーポリへ入港しました。
14-0512a.jpg
14-0512b.jpg

おそらくは、艦の整備と乗員の休養の為に地中海から黒海へ下がり、セヴァストーポリへ入港したのでしょう。

以前には、このような用途(地中海東部で行動中のロシア海軍艦船の整備と乗員の休養)に黒海東岸ノヴォロシースク海軍基地が使われておりましたが、今年3月、クリミア半島セヴァストーポリロシア連邦へ編入された為、わざわざノヴォロシースクへ行く必要も無くなりました。

重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」は既に地中海を離れ、母港への帰路に就いておりますが、「アドミラル・レフチェンコ」は、未だ地中海作戦連合部隊の一員として行動しているようです。

現在、地中海東部には北方艦隊大型対潜艦「ヴィツェ-アドミラル・クラーコフ」が滞在しています。
[北方艦隊の大型対潜艦ヴィツェ-アドミラル・クラーコフはロシア海軍地中海作戦連合部隊を率いる]
関連記事
スポンサーサイト