fc2ブログ

「海軍の日」前日のロシア海軍北方艦隊基地セヴェロモルスク(2014年7月26日)

7月27日は、ロシア連邦「海軍の日」です。
ソヴィエト連邦時代の1980年10月1日、7月の最終日曜日が「海軍の日」と定められ、これが現在まで続いています。

「海軍の日」にはロシア海軍各艦隊の主要基地で観艦式が行なわれるのが慣習となっており、当然ながら北方艦隊主要基地セヴェロモルスクでも開催されます。
14-0726d.jpg

7月27日の観艦式に参加する艦は、既にセヴェロモルスク沖に停泊し、本番を待つのみとなっております。

重航空巡洋艦「アドミラル-フロータ-ソヴィエツカヴァ-ソユーザ・クズネツォフ」
14-0726a.jpg
北方艦隊旗艦であり、最近では、2013年12月から2014年5月まで大西洋・地中海への遠距離航海を実施しました。

戦略用途原子力水中ロケット巡洋艦「ユーリー・ドルゴルーキー」
14-0726b.jpg
2012年12月29日にロシア海軍へ納入、2013年1月10日に海軍旗を初掲揚した第4世代戦略原子力潜水艦プロジェクト955「ボレイ」1番艦です。

原子力水中ロケット巡洋艦「セヴェロドヴィンスク」
14-0726c.jpg
2013年12月30日にロシア海軍へ納入、2014年6月17日に海軍旗を初掲揚した第4世代多用途原子力潜水艦プロジェクト885「ヤーセン」1番艦です。

この他、第4世代ディーゼルエレクトリック潜水艦プロジェクト677「ラーダ」1番艦「サンクトペテルブルク」なども参加します。


なお、セヴェロモルスクの観艦式には、ロシア連邦大統領ウラジーミル・プーチン氏も出席します。
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2014年7月26日15時14分配信
【プーチンは7月27日のセヴェロモルスクでの海軍の日の行事に出席する】
関連記事
スポンサーサイト