fc2ブログ

中露海軍は4-5月に海上連合演習を挙行する

12-0401a.jpg

既に何度も報じられていますが、4月下旬にロシア連邦海軍中華人民共和国人民解放軍海軍の合同演習「海洋協同-2012」が実施されます。

[ロシア・中国海軍合同演習は4月に黄海で実施される]
[ロシア-中国海軍合同演習・続報]
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2012」は4月22日から29日に実施される]

この件に関する中国側の報道。


『東方早報』より。
【中露両国海軍将兵は4-5月に海上連合軍事演習を挙行する】
2012年3月29日16時18分配信

3月29日、北京中国国防部における定例記者会見において、報道官ヤン・ユジンは、中国及びロシア海軍が、今年4月-5月に第一次海洋連合軍事演習を挙行すると発表した。

演習は、中国とロシアの包括的な戦略協力パートナーシップを深め、アジア太平洋地域及び世界の平和と安定を守る為、共同で新たな挑戦、新たな脅威に対処する事を意図している。

記者の質問:中国及びロシア海軍は4月下旬に日本海黄海で大規模な連合軍事演習を挙行すると報じられていますが、この演習の規模と、その意図は如何なるものになりましょうか?
また、中国海軍は、近い内に重要な海洋活動を拡大するのですか?

ヤン・ユジンは、今後、中国海軍によって行われるべき重要な活動の一つが中国ロシアの連合海上演習の挙行であると答えた。
2005年以来、上海協力機構の枠組みの中で、中国およびロシア軍は、新たな挑戦、新たな脅威への対処を改善する為、幾度かの連合軍事演習を挙行し、世界及び地域の平和と安定を守る為に積極的な役割を果たした。

ヤン・ユジンは、昨年8月にチェン・ビンデ参謀総長ロシアを訪問し、ロシア軍指導者と達した合意により、中国及びロシア海軍は今年4月から5月に連合海上軍事演習を挙行すると説明した。

演習は、中国とロシアの二国間の包括的戦略協力パートナーシップを深め、アジア太平洋地域及び世界の平和と安定を守る為、共同で新たな挑戦、新たな脅威に対処する事を意図している。

現在、計画と準備作業が進行中である。


中華人民共和国国防部報道官ヤン・ユジン(楊宇軍)氏は、「今年4-5月に中国及びロシア海軍が海上連合軍事演習を挙行する」としか明言しておらず、具体的な内容には言及していません。
「演習の意図」については答えていますが、規模に関しては明言を避けています。

ヤン・ユジン(楊宇軍)氏の略歴。
『中国通信社』より。
【国防省報道官耿雁生、楊宇軍両氏の略歴を紹介】

1970年生まれとの事ですから、今年で42歳になります。
関連記事
スポンサーサイト