FC2ブログ

ロシア海軍北方艦隊の艦艇は艦上戦闘機Su-33の「攻撃」を撃退した

15-0318b.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2015年3月18日04時30分配信
【ロシア艦はバレンツ海での戦闘機の「攻撃」を撃退した】
モスクワ、3月18日-ロシア通信社ノーボスチ

ロシア北方艦隊対潜艦及びロケット艦は、バレンツ海の演習において戦闘機「攻撃」を撃退した。
ロシア国防省広報サービス・情報管理部は発表した。

「北方艦隊の部隊の抜き打ち検査中にバレンツ海へ派遣された北方艦隊の対潜艦水上連合部隊及びロケット艦大隊は、航海指示書による混成打撃グループの空中攻撃を撃退する演習を実施しました」
声明では、こう述べられた。

「仮想敵の空中攻撃手段の役割を演じたのは、北方艦隊海洋航空隊艦上戦闘機連隊の3機の艦上戦闘機Su-33でした」
当局は伝えた。

演習中に航空機は目標を投下し、水上艦の高射砲複合体班は成功裏にそれを破壊した。


2015年3月16日、ロシア大統領ウラジーミル・プーチンは、北方艦隊を主体とした抜き打ち演習の実施を命じました。
[ロシア海軍北方艦隊(と西方軍管区と空挺軍)の抜き打ち演習が始まる]

翌3月17日、北方艦隊の演習参加部隊が出航しました。
[ロシア海軍北方艦隊はバレンツ海で対潜演習を行なう]

そして北方艦隊海軍歩兵部隊(第61キルケネス赤旗独立海軍歩兵旅団)北極圏で上陸演習を行なう為、大型揚陸艦「コンドポガ」へ乗り込みました。
[北方艦隊の海軍歩兵は北極圏で上陸演習を行なう]

更には、直接演習には参加せずに北方艦隊主要基地セヴェロモルスクに停泊していた艦も、動けるものは全て港を離れる事になりました。
[ロシア海軍北方艦隊主要基地セヴェロモルスク在伯艦は「空襲から退避する為」に出航した]

抜き打ち演習3日目は、バレンツ海での防空演習が行なわれました。
[ロシア海軍北方艦隊はバレンツ海で防空演習を行なった]

この他、「スモレンスク赤旗授与・ソ連邦英雄2度受賞ボリス・サフォーノフ記念第279独立艦上戦闘機航空連隊」所属の艦上戦闘機Su-33が敵機役を務め、Su-33から投下された標的への射撃訓練が実施されました。
関連記事
スポンサーサイト