fc2ブログ

ロシア海軍の偵察艦はイエメンから民間人を避難させた

15-0412a.jpg
15-0412c.jpg
『タス通信』より
2015年4月12日0時42分配信
【ロシア海軍の軍艦はイエメン沿岸から308名を避難させた】
モスクワ、4月12日/タス通信

ロシア海軍軍艦「プリアゾヴィエ」は、イエメン沿岸から45名のロシア人を含む308名を避難させた。
ロシア連邦国防省公式代理人イーゴリ・コナシェンコフ少将は発表した。

「ロシア海軍の軍艦プリアゾヴィエは、イエメン沿岸から308名を避難させました。
アデン周辺の交戦区域からの避難者は19ヶ国の民間人が含まれます。
ロシア連邦-45名
アメリカ合衆国-18名
グレートブリテン-5名
ブルガリア-1名
エストニア-6名
ウクライナ-14名
ベラルーシ共和国-9名
トルクメニスタン-3名
ウズベキスタン-8名
アゼルバイジャン-5名
バーレーン-1名
ジブチ-5名
イエメン-159名
ソマリア-1名
パレスチナ-3名
ヨルダン-13名
キューバ-9名
エジプト-2名
サウジアラビア-1名」

彼は話した。

将軍によると「全ての避難した民間人は、安全なロシア艦上に滞在しており、午前中にジブチへ送り届けられます」

「プリアゾヴィエ」は、対海賊活動の枠組おいて、アデン湾で計画任務を遂行していた事をロシア軍当局の公式代理人は明らかにした。


今回、内戦状態に在るイエメンから民間人308名を避難させたロシア海軍軍艦「プリアゾヴィエ」は、黒海艦隊所属の偵察艦です。
『ロシア黒海艦隊公式サイト』より
【中型偵察艦「プリアゾヴィエ」】

中型偵察艦SSV-201ポーランドの造船所で建造され、1987年6月12日に就役しました。

2006年から2007年には電波設備を更新する近代化改装が行なわれました。

黒海艦隊所属の偵察艦は交代で地中海へ常時1隻ずつ派遣されていますが、今回、「プリアゾヴィエ」アデン湾まで派遣されている事が明らかにされました。
(原則として偵察艦の行動は公表されない)

ロシア海軍の艦は、3月31日にもアデンからロシア総領事館のスタッフ20名を避難させていますが、おそらくは、これも「プリアゾヴィエ」によるものでしょう。
[ロシア海軍の艦船はイエメンのアデンから外交官を避難させた]
関連記事
スポンサーサイト