FC2ブログ

ロシア-中国海軍合同演習『海洋協同-2015』へ参加するロシア海軍と中国海軍の水上艦は地中海東部へ集結した

15-0517e.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2015年5月17日12時30分配信
【ロシア連邦と中国の演習「海洋協同-2015」の活動段階が始まった】
ノヴォロシースク、5月17日-ロシア通信社ノーボスチ

ロシア-中国連合艦船グループ地中海で形成され、ロシア-中国海軍演習「海洋協同-2015」の活動段階が始まった。
日曜日、ロシア側の演習統制官であるロシア海軍総司令官代理アレクサンドル・フェドテンコフ中将は発表した。

「ロシア及び中国の戦闘艦は、演習・海洋協同-2015の実施海域へ到着、物資を補充し、指定ポイントの洋上に居ます。
演習旗艦となる親衛ロケット巡洋艦モスクワの艦上には、ロシア-中国連合海上グループの本部が置かれています」
フェドテンコフ
は指摘した。

彼によると、当日午前、演習参加者へ指定任務遂行の為の戦術説明会が実施された。
艦長へ出される命令にはセキュリティ対策が施されている。

フェドテンコフは、連合グループの構成には、ロシア側から親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」、エアクッションロケット艦「サムーム」、警備艦「ラードヌイ」、大型揚陸艦「アレクサンドル・オトラコフスキー」、大型揚陸艦「アレクサンドル・シャバリン」、海洋曳船「MB-31」が加わると伝えた。
中国海軍からは、警備艦「臨沂」、警備艦「濰坊」、補給艦「微山湖」が演習へ参加する。

「地中海におけるロシア-中国演習・海洋協同-2015は、第3国へ向けられたものでは無く、2大海洋大国の海軍間の相互理解の強化、安定性の強化の問題、海洋における新たな挑戦と脅威への対抗といった自身の課題が前に在ります」
フェドテンコフ
中将は強調した。


15-0507a.jpg
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2015」]

2015年5月11日~21日、地中海ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2015」が実施されます。
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2015」は2015年5月中旬に地中海で実施される]
[ロシア-中国海軍合同演習『海洋協同-2015』は2015年5月11日-21日に地中海で実施される]

この演習には双方合わせて9隻の艦船が参加し、中国海軍からは、第19次海賊対処部隊としてアデン湾へ派遣されていた054A型フリゲート「臨沂」(547)、「濰坊」(550)、903型総合補給艦「微山湖」(887)の3隻が参加します。
(つまり、ロシア海軍からは6隻が参加)

フリゲート「臨沂」「濰坊」は、5月4日にボスポラス海峡を北上して黒海へ入り、5月8日にはノヴォロシースクへ入港しました。
(補給艦「微山湖」地中海東部で待機)
[中国海軍のフリゲートはロシア海軍基地ノヴォロシースクを公式訪問した]

ノヴォロシースクには、「海洋協同-2015」の合同司令部が設置されています。
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2015」合同司令部はロシア海軍基地ノヴォロシースクへ設置された]

大祖国戦争勝利70周年記念日である5月9日、ノヴォロシースク海軍基地でも記念式典が開催され、中国海軍の将兵も参加しました。
[中国海軍フリゲート乗員はロシア海軍基地ノヴォロシースクで大祖国戦争勝利70周年記念式典に参加した]

5月11日、「海洋協同-2015」の開始式典がノヴォロシースク海軍基地の合同演習本部で開催されました。
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2015」開始式典が開催された]

5月12日夕方、ノヴォロシースクからロシア海軍中国海軍の演習参加艦が出航しました。
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2015」に参加するロシア海軍と中国海軍の水上艦はノヴォロシースクを抜錨する]

ノヴォロシースクを出航した3隻は、5月14日に黒海地中海を結ぶボスポラス・ダータネルス海峡を通過します。
[ロシア・中国海軍連合部隊は5月14日にボスポラス-ダータネルス海峡を通過する]

5月14日、ロシア黒海艦隊旗艦・親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」も、「海洋協同-2015」へ参加する為に出航しました。
[ロシア海軍黒海艦隊旗艦・親衛ロケット巡洋艦モスクワはロシア・中国海軍合同演習『海洋協同-2015』へ参加する為に抜錨した]

「モスクワ」は、合同演習へ参加するロシア・中国連合艦隊の総旗艦を務めます。

5月14日午後から翌15日に掛け、演習参加艦はボスポラス・ダータネルス海峡へ入りました。
[ロシア-中国海軍合同演習『海洋協同-2015』へ参加するロシア海軍と中国海軍の水上艦はボスポラス-ダータネルス海峡を通過する]

そして5月17日、演習参加艦は地中海東部に集結し、ロシア・中国連合艦隊が形成されました。


合同演習「海洋協同-2015」への参加艦は、この9隻です。

[ロシア連邦海軍]
親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」(黒海艦隊)
警備艦「ラードヌイ」(黒海艦隊)
大型揚陸艦「アレクサンドル・オトラコフスキー」(北方艦隊)
大型揚陸艦「アレクサンドル・シャバリン」(バルト艦隊)
エアクッションロケット艦「サムーム」(黒海艦隊)
海洋曳船MB-31(黒海艦隊)


[中華人民共和国海軍]
フリゲート「臨沂」
フリゲート「濰坊」
総合補給艦「微山湖」
関連記事
スポンサーサイト