FC2ブログ

インド空母ヴィクラマーディティヤの最初の航海試験は嵐の為に延期されるかもしれない

現在、ロシア北西部セヴェロドヴィンスク市セヴマシュ造船所で改装工事が行なわれているインド空母「ヴィクラマーディティヤ」(旧ロシア海軍重航空巡洋艦「アドミラル・ゴルシコフ」)の最初の航海試験日(5月25日予定)が延期されるかもしれません。
12-0524aa.jpg


『中央海軍ポータル(フロートコム)』より。
【航空母艦「ヴィクラマーディティヤ」の最初の出航は嵐の為に延期されるかもしれない】
2012年5月23日

航空母艦「ヴィクラマーディティヤ」の最初の海洋への出航は、予定されていた5月25日金曜日から、嵐の為に延期されるかもしれない。

現在、航空母艦の出航期日は確定していない。
「出港の日時は決まっていません。今週末に嵐の警報が出されましたので。
より多くの特定情報によれば、それは明日か明後日になります」

株式会社「セヴマシュ」広報サービス部長アナスタシア・ニキーチンスカヤは説明した。

顧客と合意したスケジュールでは、同艦は5月25日に初めて株式会社「生産連合"北方機械製造商会"」の艤装岸壁を離れ、海洋航海試験へ出る筈だった事が想起される。

加えて、航空母艦が海洋へ出航する事を祝賀する行事には、ロシア連邦大統領ウラジーミル・プーチンも参加する。


11430.jpg
空母「ヴィクラマーディティヤ」の最初の出航の延期の可能性ついては、数日前にも報じられています。
[インド空母ヴィクラマーディティヤの最初の航海試験は延期されるかもしれない]

12-0524e.jpg
そして今回、セヴェロドヴィンスクの「セヴマシュ」造船所広報部が公式に出港延期の可能性に言及しました。

現在、セヴェロドヴィンスク市周辺には暴風が吹き荒れているようです。
12-0524f.jpg
関連記事
スポンサーサイト