fc2ブログ

新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーは近い内にロシア国防省(ロシア海軍)へ納入される

12-0615a.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より。
【原子力潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」は近い内にロシア連邦国防省へ納入される】
モスクワ、6月14日-ロシア通信社ノーボスチ

株式会社「統合造船業営団」は、近い内にロシア連邦国防省へ新たな戦略潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」を納入する。
木曜日、同社は発表した。

「国家軍備プログラム-2020の規定に基づき、近い内に顧客であるロシア国防省へ原子力潜水艦ユーリー・ドルゴルーキー~第4世代ロケット水中巡洋艦プロジェクト955ボレイのトップ艦であり、海洋工学中央設計局ルビーンにより開発された~の納入が計画されています」
同社の声明文では、こう述べられた。

以前、 「セヴマシュ」代理人は、原子力潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」が6月7日は海洋へと去り、検査を実施すると述べた。
彼によると、試験が正常に完了すれば、同艦はすぐに正式採用される。

近日中に、「セヴマシュ」で建造され、サンクトペテルブルク機械製造海洋設計局「マラヒート」により開発されたプロジェクト885多用途原子力潜水艦「ヤーセン」のトップ艦である原子力潜水艦「セヴェロドヴィンスク」は、工場航海試験の為、海洋へ出航する。

セヴェロドヴィンスク造船所では、「ボレイ」ファミリーの2隻目の原子力潜水艦「アレクサンドル・ネフスキー」の工場航海試験における航海訓練を完了している。

ロシア連邦国防省「統合造船業営団」は、5隻の近代化された戦略原子力水中ロケット艦「ボレイ」型(プロジェクト955A)の開発・建造契約に署名した。
ロシア連邦国防省及び「統合造船業営団」には、これらの潜水艦の費用について意見の相違があった。

原子力潜水艦「ボレイ」は、最新の海洋配置大陸間弾道ミサイル「ブラヴァー」搭載艦である。
この潜水艦は8隻の建造が計画されている。

3隻の「ボレイ」を供給する以前の契約においては、国防省及び「統合造船業営団」間の 「価格戦争」が生じた。
(2012年6月14日21時31分配信)


『中央海軍ポータル(フロートコム)』より。
【最初の「ボレイ」は航海試験を成功裏に完了する】
2012年6月15日配信

大体同じような内容ですが(同じ「統合造船業営団」の公式発表を元にしているから当然ですが)、
現在、原子力潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」白海における工場航海試験を成功裏に終え、国家受領試験の最終段階に取り掛かります。


[新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーは7月末までにロシア海軍へ就役する]

[新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーは最終試験の為に出港する]

[ロシア海軍総司令官は新世代戦略原潜ボレイ級を配備する北方艦隊の準備状況を視察する]


戦略原子力潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」は1996年11月2日に起工され、2007年4月15日に進水しました。
12-0615b.jpg

2008年11月21日、原子炉が起動されました。
[新型戦略原潜「ユーリー・ドルゴルーキー」、原子炉始動]

2009年6月18日、初めて海洋へ出航しました。
[新型戦略原潜「ユーリー・ドルゴルーキー」、工廠航海試験開始]

2011年には4回の弾道ミサイル「ブラヴァー」発射試験を実施し、全て成功しました。
[「全力全開」ブラヴァー発射試験(2010~2011年)]
特に、8月27日の試験では9300kmの飛翔距離を記録しました。

2011年12月23日には「ブラヴァー」2発の一斉発射に成功しました。
[潜水艦発射弾道ミサイル「ブラヴァー」は一斉発射試験に成功した]

「ユーリー・ドルゴルーキー」は、北方艦隊へ配備される予定です。
[ボレイ級戦略原潜1番艦ユーリー・ドルゴルーキーは2012年に北方艦隊へ配備される]
関連記事
スポンサーサイト