FC2ブログ

ロシア海軍は2012年に新世代原子力潜水艦2隻を受領する

12-0623b.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より。
【統合造船業営団は今年に海軍へ2隻の原潜を引き渡す事を確認した】
サンクト-ペテルブルク、6月22日-ロシア通信社ノーボスチ

統合造船業営団は、2012年にロシア連邦海軍へ2隻の原子力潜水艦を引き渡す計画である。
金曜日、営団のトップであるローマン・トロチェンコは確認した。

「近日中の出来事として、原子力潜水艦"ユーリー・ドルゴルーキー"(「ボレイ」シリーズ)をロシア海軍へ引き渡します」
彼は、サンクト-ペテルブルク国際経済フォーラムにおいて記者団に語った。

更にトロチェンコによれば、海軍へ潜水艦「セヴェロドヴィンスク」が引き渡される。
「今年、私共は、海軍へ新たな多用途原子力潜水艦"セヴェロドヴィンスク"の引き渡しを終えます。
これは、"ヤーセン"シリーズです」

統合造船業営団のトップは述べた。

以前、前ロシア海軍総司令官ウラジーミル・ヴィソツキー大将は、原子力潜水艦「アレクサンドル・ネフスキー」(「ボレイ」型の2番艦)からの弾道ミサイル「ブラヴァー」ミサイル発射に成功した場合、潜水艦は、同時に今年末に海軍へ正式採用できると述べた。

ロシア連邦国防省統合造船業営団は、5隻の近代化された戦略原子力水中ロケット艦「ボレイ」型(プロジェクト955A)の開発・建造契約に署名した。
ロシア連邦国防省及び統合造船業営団には、これらの潜水艦の費用について意見の相違があったが、結局は合意された。

原子力潜水艦「ボレイ」は、最新の海洋配置大陸間弾道ミサイル「ブラヴァー」搭載艦である。
この潜水艦は8隻の建造が計画されている。
3隻の「ボレイ」を供給する以前の契約においては、国防省及び統合造船業営団間の 「価格戦争」が生じた。

潜水艦「セヴェロドヴィンスク」の海軍への引き渡し時期は繰り返し延期されている。
最初は2010年から2011年へ、そして、2011年から2012年に。
原子力潜水艦は「セヴマシュ」で建造された。

「セヴェロドヴィンスク」は、2重船体で1軸の原子力潜水艦であり、音響場水準は減少している。
切断面は合理化された楕円形フォルムであり、強度船体は10個の区画に分割されている。

我が国の造船所で初めての試みとして、魚雷発射管と制御室区画を艦首に配置せず、新たな水中音響複合体のアンテナを艦首に配置した。

ミサイル兵装の為、8基の垂直発射装置が使用される。
有力な複合装備として、超音速有翼ミサイル及び汎用深海誘導魚雷が含まれる。
更に同艦は、最新の通信及び航海複合体を受け取り、根本的に新しい核動力装置を備えている。

新たな最新動向として、ロシア軍事産業企業体が有する開発能力は、原子力潜水艦へ外国の同類に対する低騒音及び低視認性における優位性を提供する。
(2012年6月22日14時23分配信)


[新世代戦略原潜ボレイ級]

[新世代戦略原潜ボレイ級(旧ブログ)]

[新世代多用途原潜ヤーセン級(旧ブログ)]

12-0422f
新世代戦略原子力潜水艦プロジェクト955「ボレイ」級のトップ艦「ユーリー・ドルゴルーキー」は、今年7月末までにロシア海軍へ引き渡されます。
[新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーは近い内にロシア国防省(ロシア海軍)へ納入される]
[新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーは7月末までにロシア海軍へ就役する]

「ユーリー・ドルゴルーキー」は、北方艦隊へ配備される予定です。
[ボレイ級戦略原潜1番艦ユーリー・ドルゴルーキーは2012年に北方艦隊へ配備される]


12-0623a.jpg
新世代多用途原子力潜水艦プロジェクト885「ヤーセン」級のトップ艦「セヴェロドヴィンスク」は、今年中にロシア海軍へ引き渡されます。
[新型多用途原潜「セヴェロドヴィンスク」は2012年にロシア海軍へ引き渡される]
12-0623d.jpg
関連記事
スポンサーサイト