ロシア海軍の空母アドミラル・クズネツォフの地中海遠征は約4ヶ月間に渡る

16-0728c.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2016年7月28日9時56分配信
【「アドミラル・クズネツォフ」は地中海へ4ヶ月程度滞在する】
モスクワ、7月28日-ロシア通信社ノーボスチ、セルゲイ・サフロノフ

航空母艦「アドミラル・フロータ・ソヴィエツカヴァ・ソユーザ・クズネツォフ」航空艦グループは2016年末までに地中海への航海を行ない、それは4ヶ月程度に渡って続けられる。
黒海艦隊司令官(1991-1992年)、ロシア連邦海軍第1副総司令官(1992-1999年)イーゴリ・カサトノフ提督は述べた。

「艦は年末に行きます。形成される航空母艦グループは、複数の艦で構成され、戦闘前哨は原子力多目的潜水艦になるでしょう。
航海時間は3~4ヶ月が予定されています」
カサトノフ
ロシア通信社ノーボスチのインタビューに対し、こう話した。

彼によると、国境までは航空機Il-38、Tu-142がグループへ同行し、演習を実施する。
艦(の上空)にはTu-160が配置され、行動する事も考えられるだろう。

カサトノフは、航空母艦シリアでの作戦へ参加する可能性についてはコメントしなかった。
「如何なる任務が同艦へ与えられても、彼等は、それを遂行するでしょう」
提督は述べた。


重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」は、2016年6月下旬からバレンツ海で訓練を開始し、7月1日以降は艦載機の飛行訓練も行われています。
[ロシア海軍の正規空母アドミラル・クズネツォフの艦載機の発着艦訓練が始まった]

「アドミラル・クズネツォフ」は、今年(2016年)秋に地中海東部への遠征が計画されており、現在、その為の準備が進められています。
[ロシア海軍の空母アドミラル・クズネツォフは地中海遠征の準備を行なっている]
[ロシア海軍の重航空巡洋艦アドミラル・クズネツォフは2016年秋に新たな艦上戦闘機と共に地中海東部へ行く]
[ロシア海軍の空母アドミラル・クズネツォフの地中海遠征は2016年10月よりも早くはならない]

地中海東部へ進出した「アドミラル・クズネツォフ」は、シリア領内のISIL(イラク・レバントのイスラム国)への空爆作戦へ参加します。
[ロシア海軍の空母アドミラル・クズネツォフは2016年10月から2017年1月までISIL(イラク・レバントのイスラム国)への空爆作戦へ参加する]


今回の記事に登場するイーゴリ・ウラジーミロヴィチ・カサトノフ退役海軍大将は1939年2月10日生まれで、現在77歳です。

1960年にセヴァストーポリP.S.ナヒーモフ黒海海軍高等学校を卒業し、主に黒海艦隊で勤務し、大型対潜艦「プロヴォールヌイ」、「オチャコフ」艦長を務めました。
1982年から1988年までは北方艦隊コラ異種戦力小艦隊司令官、1988年から1991年までは北方艦隊第1副司令官を務めました。
1991年9月に黒海艦隊司令官に就任し、ソ連邦解体後の1992年9月まで務めました。

彼の黒海艦隊司令官在任中にソ連邦は解体され、ロシアウクライナ黒海艦隊帰属・分割問題の渦中に置かれる事となりました。
(独立したウクライナは、彼を黒海艦隊司令官として認めなかった)

1992年9月にロシア連邦海軍第1副総司令官に任命され、60歳の定年を迎える1999年まで務めました。
16-0728a.jpg

この間、1995年12月~1996年3月まで重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」を中核とするロシア海軍地中海遠征部隊の指揮官を務めました。
16-0728b.jpg
[空母クズネツォフ地中海遠征(1996年初頭)]

退役後は政界進出を目論みましたが資金不足で断念し、現在は、ロシア連邦軍参謀本部総長の顧問を務めながら、元海軍大将の軍事評論家として時々メディアに顔を出しています。

彼の甥のウラジーミル・カサトノフ中将は、現在、ロシア海軍太平洋艦隊第1副司令官兼参謀長を務めています。
[ウラジーミル・カサトノフ少将はロシア太平洋艦隊参謀長に就任した]


20年前には「アドミラル・クズネツォフ」の初めての地中海遠征の指揮を執った事も有るカサトノフ提督は、今年10月以降に予定されている同艦の地中海遠征について語りました。

カサトノフ提督は、「クズネツォフ機動部隊」には多目的原子力潜水艦も加わると言っていますが、同氏が指揮を執った20年前の「クズネツォフ機動部隊」には、原子力巡洋潜水艦「ヴォルク」が参加していました。

なお、カサトノフ提督が指揮官を務めた1995年12月8日から1996年3月22日までの地中海遠征には、北方艦隊、バルト艦隊、黒海艦隊から以下の艦船が参加しました。

[北方艦隊]
重航空巡洋艦「ソ連邦海軍元帥クズネツォフ」、駆逐艦「ベッストラーシヌイ」(現アドミラル・ウシャコーフ)、大型海洋給油船「ドニエプル」(セルゲイ・オシポフ)、救助曳船SB-406、原子力巡洋潜水艦「ヴォルク」

[バルト艦隊]
警備艦「プイルキー」、中型海洋給油船「オレクマ」

[黒海艦隊]
救助曳船「シャフテル」、大型海洋給油船「イワン・ブブノフ」
スポンサーサイト