ロシア海軍第4世代戦略原潜ボレイ級の改良は続けられる

16-0907b.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2016年9月6日12時29分配信
【統合造船業営団は戦略原子力潜水艦「ボレイ」の近代化を続ける】
モスクワ、9月6日-ロシア通信社ノーボスチ

戦略用途原子力潜水艦プロジェクト「ボレイ」の近代化は続けられ、これと交代する為の第5世代潜水艦の開発は未だ行なわれていない。
『統合造船業営団』の軍事造船担当副総裁イーゴリ・ポノマリョフは、ロシア通信社ノーボスチのインタビューに対し、こう述べた。

「第5世代戦略原子力潜水艦の外観の形成作業は未だ行われておりません。
原子力潜水艦プロジェクト"ボレイ"の改善の作業は続けられます」
ポノマリョフ
は、『統合造船業営団』が参加するフォーラム『アルミヤ(軍)-2016』に関し、こう話した。

彼は、現在、3隻の第4世代原子力艦プロジェクト「ボレイ」が既に海軍へ受領され、更なる4隻の改善されたプロジェクト「ボレイ-A」原子力潜水艦が起工、建造されている事を想い起した。

ロシア海軍は2020年までに(註:現在は「2021年まで」)計8隻の原子力潜水艦プロジェクト「ボレイ」の受領を計画している。
その全長は170メートル、幅13.5メートル、水中排水量24000トン。
これらの水中巡洋艦は、16基までの海洋配置大陸間弾道ミサイルR-30「ブラヴァー」を搭載できる。


[新世代戦略原潜ボレイ級(旧ブログ)]
[新世代戦略原潜ボレイ級]

プロジェクト955「ボレイ」原子力戦略用途水中ロケット巡洋艦シリーズは、これまでに7隻が起工され、このうち3隻が就役済みです。

1番艦K-535「ユーリー・ドルゴルーキー」は、1996年11月2日に起工、2007年4月15日に進水、2012年12月29日に竣工、2013年1月10日に就役し、北方艦隊第31潜水艦師団に編入されました。
[新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーはロシア海軍へ就役した]
[新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーは北方艦隊第31潜水艦師団へ編入された]

2番艦K-550「アレクサンドル・ネフスキー」は、2004年3月19日に起工、2010年12月6日に進水、2013年12月23日にロシア海軍へ就役し、太平洋艦隊第25潜水艦師団へ編入されました。
[ボレイ級戦略原潜2番艦アレクサンドル・ネフスキーはロシア海軍へ就役し、太平洋艦隊へ編入された]
2015年9月30日に太平洋艦隊原潜基地ヴィリュチンスクへ到着しています。
[ロシア海軍新世代戦略原潜アレクサンドル・ネフスキーはカムチャツカ半島の原潜基地へ到着した]

3番艦「ウラジーミル・モノマーフ」は、2006年3月19日に起工、2012年12月30日に進水、2014年12月10日に竣工、同年12月19日に就役しました。
[第3のボレイ級戦略原潜ウラジーミル・モノマーフはロシア海軍へ就役した]
現在は太平洋艦隊原潜基地ヴィリュチンスクへ移動中であり、2016年9月末までに到着します。
[ロシア海軍最新鋭戦略原潜ウラジーミル・モノマーフはカムチャツカ半島へ向かった]

4番艦「クニャージ・ウラジーミル」からは改良型のプロジェクト955A「ボレイ-A」となり、2012年7月30日に起工されました。
就役は2018年に予定されています。
[新世代多用途原潜カザンと戦略原潜クニャージ・ウラジーミルは2018年にロシア海軍へ引き渡される]

5番艦(改「ボレイ」級としては2隻目)「クニャージ・オレグ」は、2014年7月27日に起工されました。
[ボレイ級戦略原潜5番艦クニャージ・オレグはロシア海軍の日に起工された]
就役は2019年に予定されています。

6番艦(改「ボレイ」級としては3隻目)「ゲネラリーシムス・スヴォーロフ」は2014年12月26日に起工されました。
[ロシア海軍の為の第6のボレイ級戦略原潜は起工された]
就役は2020年に予定されています。

7番艦(改「ボレイ」級としては4隻目)「インペラートル・アレクサンドルIII」(皇帝アレクサンドル3世)は2015年12月18日に起工されました。
[太平洋艦隊の為のロシア海軍新世代戦略原潜ボレイ級7番艦インペラ―トル・アレクサンドルIII(皇帝アレクサンドル3世)は起工された]
就役は2020年に予定されています。

8番艦は2016年12月の起工と2021年の就役が予定されています。

現在の所、「ボレイ」級の調達予定隻数は8隻ですが、その後に更なる改良型の建造も考慮されています。
[ロシア海軍のボレイ級戦略原潜は2020年以降に更なる発展型が開発される]
[ロシア海軍第4世代戦略原潜ボレイ級の建造は2020年代にも継続される]

「ボレイ」級に搭載される弾道ミサイル「ブラヴァー」も改良が続けられます。
[ロシア海軍の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)ブラヴァーは改良される]

既に、第5世代多用途原子力潜水艦(ハスキー)第5世代通常動力潜水艦(カリーナ)の開発は始まっていますが、第5世代戦略原子力潜水艦の開発作業は未だ始まっていません。
スポンサーサイト