地中海東部ではロシア海軍黒海艦隊の約15隻の艦船が行動している

17-0601c.jpg
『タス通信』より
2017年6月1日13時58分配信
【およそ15隻の黒海艦隊の艦船がロシア連邦海軍地中海戦隊へ加わっている】
モスクワ、6月1日/タス通信

およそ15隻の黒海艦隊戦闘艦支援船ロシア海軍地中海戦隊の一員として任務を遂行している。
同艦隊の代理人ヴャチェスラフ・トルハチェフ1等海佐は報道陣へ話した。

「グループの構成には、最新のフリゲート"アドミラル・グリゴロヴィチ"と"アドミラル・エッセン"、警備艦スメトリーヴイ、大型揚陸艦ツェーザリ・クニコフ、ニコライ・フィリチェンコフ、アゾフ、潜水艦クラスノダール、機雷掃海艦と対水中工作艦艇、給油船と他の支援船が在ります」
彼は話した。

2012年12月からロシア海軍の艦船は地中海水域における常時の任務遂行へ着手した。
連合部隊司令官はパーヴェル・ヤスニツキー1等海佐である。



数日前の5月28日、黒海艦隊は、同艦隊の10隻以上の艦船が地中海(東部)に居ると発表しました。
[地中海東部ではロシア海軍黒海艦隊の12隻の艦船が行動している]

黒海艦隊警備艦(フリゲート)「アドミラル・グリゴロヴィチ」は、2017年4月初頭から地中海東部で行動しています。
[ロシア海軍黒海艦隊の警備艦(フリゲート)アドミラル・グリゴロヴィチはキプロス訪問を終えた]

「アドミラル・グリゴロヴィチ」の同型艦「アドミラル・エッセン」は、5月5日にジブラルタル海峡を通過して地中海へ入り、5月15日から17日までキプロスリマソール港を訪問し、現在は地中海東部に居ます。
[ロシア海軍黒海艦隊の最新警備艦(フリゲート)アドミラル・エッセンはキプロスのリマソールへ寄港した]

黒海艦隊警備艦「スメトリーヴイ」は5月22日にボスポラス海峡を通過して地中海へ入っています。
[ロシア海軍黒海艦隊の警備艦スメトリーヴイは地中海へ入った]

黒海艦隊大型揚陸艦「アゾフ」は、5月19日にボスポラス海峡を通過し、現在は地中海東部で行動しています。

黒海艦隊大型揚陸艦「ニコライ・フィリチェンコフ」は5月20日にボスポラス海峡を通過し、現在は地中海東部で行動しています。

黒海艦隊大型揚陸艦「ツェーザリ・クニコフ」は5月23日にボスポラス海峡を通過し、現在は地中海東部で行動しています。

黒海艦隊潜水艦「クラスノダール」は、5月13日にジブラルタル海峡を通過して地中海へ入りました。
[ロシア海軍黒海艦隊の第4のプロジェクト06363潜水艦クラスノダールはジブラルタル海峡を通過して地中海へ入った]

黒海艦隊海洋掃海艦「ワレンチン・ピクリ」は3月末から地中海東部で行動しています。
[ロシア海軍黒海艦隊の海洋掃海艦ワレンチン・ピクリは再び地中海東部(シリア沖)へ派遣された]

黒海艦隊偵察艦「キルディン」は2月初頭から地中海で行動しています。
[ロシア海軍黒海艦隊の偵察艦キルディンはシリア沖へ行く]

黒海艦隊哨戒艇(対水中工作艇)「ユナルメーツ・クルイマ」は4月6日にボスポラス海峡を通過し、現在は地中海東部(シリア)に居ます。

黒海艦隊海洋曳船MB-174は4月6日にボスポラス海峡を通過し、現在は地中海東部で行動しています。

黒海艦隊工作船PM-138は1月18日にボスポラス海峡を通過し、現在は地中海東部で行動しています。


この他にも黒海艦隊給油船が居るとの事ですが、昨年から地中海東部に滞在していた大型海洋給油船「イワン・ブブノフ」は、5月7日にボスポラス海峡を北上して黒海へ戻っています。
17-0601b.jpg

「イワン・ブブノフ」以外の黒海艦隊の(稼動状態に在る)給油船は、1966年就役のオールドタイマーである中型海洋給油船「イマン」くらいしか有りません。
17-0601a.jpg


これらの艦船は、ロシア海軍地中海作戦連合部隊(2013年6月1日創設)の指揮下で行動しています。
現在の地中海作戦連合部隊司令官は、パーヴェル・ゲンナジエヴィチ・ヤスニツキー1等海佐です。
詳細は明らかにされていませんが、2016年秋頃から司令官を務めているようです。


この内、「アドミラル・グリゴロヴィチ」、「アドミラル・エッセン」、「スメトリーヴイ」の3隻の水上戦闘艦大型揚陸艦3隻は、2017年5月23日から27日までリビア東部沖で演習を実施しました。
[ロシア海軍黒海艦隊の地中海での演習は終わった]

2017年5月31日には、「アドミラル・エッセン」「クラスノダール」が、シリア沿岸沖の公海上からシリアパルミラ(タドムル)ISIL(イラク・レバントのイスラム国)施設へ、有翼ミサイル「カリブル」を発射しました。
[ロシア海軍黒海艦隊の警備艦(フリゲート)アドミラル・エッセンと潜水艦クラスノダールはパルミラのISIL(イラク・レバントのイスラム国)施設へ巡航ミサイル"カリブル"を発射した]


今回、黒海艦隊は、地中海に同艦隊の所属艦船が「約15隻」居ると発表しているので(この場合は、大体13~14隻程度)、おそらくは、「10隻以上」という前回の発表(5月28日)から今日までの間に、同艦隊の艦船1~2隻が地中海へ入ったようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。