ロシア海軍との合同演習『海洋協同-2017』へ参加する中国海軍艦船部隊は7月20日頃にバルチースク港へ到着する

17-0716b.jpg
『インタファクス-軍事ニュース出張所(AVN)』より
2017年7月15日8時30分配信
【中国の戦闘艦支隊は合同海軍演習の為、来週半ばにバルチースクへ到着する】
モスクワ、7月15日、インタファクス

中国海軍艦船支隊は、ロシア-中国海軍合同演習『海洋協同-2017』へ参加する為、来週半ばにバルチースクへ到着する。
ロシア連邦国防省は発表した。

同省のサイトに掲載された声明は、7月21日に「バルチースク港で中国艦船支隊との公式会合」が行なわれると伝えた。

「7月24日~27日、バルト海エリアでロシア-中国演習の活動段階(アクティブフェーズ)が実施されます。
それは、様々なクラスの約10隻の艦船と10機以上の航空機及びヘリコプターが関わります」

声明は指摘した。

ロシア連邦国防省によると、ロシア中国の船員は、艦船の組織的な対潜、対空、対艦防衛の問題へ取り組み、更に、海賊に乗っ取られた想定の船を解放し、遭難した艦を援助する為の捜索救助活動を行なう。
「また、船員は、水上及び空中目標への戦闘射撃を実行します」
国防省
は付け加えた。

以前、NATO事務総長イェンス・ストルテンベルグは、北大西洋同盟バルト海ロシア-中国演習を観察すると表明した。

中国海軍艦船支隊は、6月18日に三亜港(海南省)から出航した。
演習は、バルト海、日本海、オホーツク海で実施される。



16-0406h.jpg
ロシア海軍中国海軍は、2012年、2013年、2014年、2015年、2016年に合同演習『海洋協同』Морское Взаимодействиеを実施しています。

『海洋協同-2012』:2012年4月下旬に黄海で実施
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2012」(2012年4月)]

『海洋協同-2013』:2013年7月上旬にピョートル大帝湾で実施
[ロシア・中国海軍合同演習は7月初頭にウラジオストク沖で実施される]
[ロシア・中国海軍合同演習「海洋協同-2013」が始まった]
[ロシア・中国海軍は海賊対処訓練を行なった]
[ロシア・中国海軍合同演習「海洋協同-2013」最終日に砲撃訓練が実施される]

『海洋協同-2014』:2014年5月下旬に東シナ海で実施
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2014」]

『海洋協同-2015』第1段階:2015年5月下旬に地中海東部で実施
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2015」(2015年5月)]

『海洋協同-2015』第2段階:2015年8月に日本海(沿海地方沖)で実施
[ロシア-中国海軍合同演習『海洋協同-2015』第2段階(2015年8月)]

『海洋協同-2016』:2017年9月中旬に南シナ海で実施
[ロシア・中国海軍合同演習『海洋協同-2016』(2016年9月)]


そして、2017年の『海洋協同-2017』は、バルト海、日本海、オホーツク海で実施されることになりました。
『日本放送協会 NEWS WEB』より
2017年6月18日20時13分配信
【中国とロシアが合同軍事演習 中国国防省が発表】

まず、今年7月下旬にバルト海『海洋協同-2017』の第1段階が実施され、9月中旬~下旬には日本海オホーツク海『海洋協同-2017』の第2段階が実施される事になるようです。

バルト海で実施される『海洋協同-2017』第1段階へ参加する中国海軍艦船部隊は6月18日に出航しました。
[ロシア海軍と中国海軍の合同演習『海洋協同-2017』はバルト海、日本海、オホーツク海で実施される]

海南省三亜港を抜錨してバルト海へ向かったのは駆逐艦「長沙」、フリゲート「運城」、補給艦「駱馬湖」の3隻でしたが、駆逐艦「長沙」インド洋でエンジンにトラブルが発生したらしく、駆逐艦「合肥」と交代する事になりました。

駆逐艦「合肥」、フリゲート「運城」、補給艦「駱馬湖」は、7月8日にはアデン湾ヘ到達し、7月10日以降に地中海へ入りました。

中国海軍艦船部隊の将兵は、7月21日にバルチースク港ロシア海軍との公式会合を行なうとの事ですから、おそらくは、その前日(7月20日)頃にバルチースクへ到着する事になるでしょう。
17-0716a.jpg

合同演習活動段階(アクティブフェーズ)、つまり、実際の海上での演習が行われるのは7月24日~27日になります。
演習はバルチースク沖で行なわれる事になるようです。

ロシア海軍からの演習参加艦艇は明らかにされていませんが、ちょうど『ロシア海軍の日』(7月30日)の数日前になるので、クロンシュタット及びサンクトペテルブルクで行なわれる海軍の日の観艦式へ参加する艦船は、合同演習へ参加する可能性は低いでしょう。
(観艦式の数日前から参加艦船は隊列を形成して待機するのが通例)
[2017年7月30日の『ロシア海軍の日』観艦式の合同訓練がフィンランド湾東部で実施された]

海軍の日の観艦式はバルチースクでも行なわれ、駆逐艦「ナストーイチヴイ」、小型ロケット艦「ゼリョヌイ・ドル」などが参加します。
Parade2017.jpg

スポンサーサイト