ロシア海軍北方艦隊の重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーはバレンツ海の演習で敵の揚陸艦部隊を撃破した

17-0917b.jpg
『タス通信』より
2017年9月16日10時36分配信
【巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」と他の艦はバレンツ海で敵を「破壊した」】
モスクワ、9月16日/タス通信

重原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」率いる北方艦隊の打撃艦グループは、バレンツ海で仮想敵の揚陸艦支隊にミサイルで打撃を与えた。
土曜日に北方艦隊広報サービスは発表した。

「発見された揚陸艦支隊の撃破~これは、艦隊の多種戦力演習計画の次のエピソードです。
重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキー率いるロケット艦グループは、仮想敵の揚陸艦支隊を発見したという偵察情報を受信しました」

艦隊の広報サービスは説明した。

敵部隊は、救助曳船SB-123及び「ニコライ・チケル」、更に補給輸送船「マヌイチ」で構成される支援船グループが演じた。

目標への照準を明確にする為、指定海域に対潜航空機Il-38が派遣された。
明確なデータを受信したロケット艦グループは、揚陸艦支隊へ仮想のミサイル攻撃を行ない、多目的原子力潜水艦は、その破壊の為に仮想の魚雷発射を行なった。

「全てのミサイル仮想発射は、艦の電波工学兵装の能力を用いて実施されました。
艦隊の多種戦力の演習計画では、バレンツ海の戦闘訓練射爆場へ設置された目標位置への対艦ミサイルの戦闘射撃が近日中に実施されます」
北方艦隊
は指摘した。



ロシア北方艦隊重原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」(1998年4月18日就役)は、今年7月30日の『ロシア海軍の日』クロンシュタットの観艦式へ参加し、8月11日に帰港しました。
[クロンシュタットの『ロシア海軍の日』観艦式へ参加した北方艦隊の艦船はセヴェロモルスクへ帰投した]

駆逐艦「アドミラル・ウシャコーフ」(1994年4月17日就役)は、今年8月下旬にバレンツ海で砲撃演習を行なっています。
[ロシア海軍北方艦隊の駆逐艦アドミラル・ウシャコーフは対地砲撃訓練を実施した]


9月4日には、北方艦隊の戦闘準備態勢の点検の為の演習へ共に参加しました。
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア北方艦隊広報サービス発表
2017年9月4日17時18分配信
【北方艦隊はバレンツ海で打撃グループの形成へ取り組んだ】


そして9月14日から始まった北方艦隊の演習にも揃って参加する事になりました。
[重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーと駆逐艦アドミラル・ウシャコーフはロシア海軍北方艦隊の演習へ参加する]

演習2日目の9月15日には、北方艦隊「スモレンスク赤旗授与・ソ連邦英雄2度受賞ボリス・サフォーノフ記念第279独立艦上戦闘機航空連隊」艦上戦闘機Su-33「敵役」となり、Su-33の航空攻撃を撃退する演習が実施されました。
[ロシア海軍北方艦隊の重原子力ロケット巡洋艦ピョートル・ヴェリキーと駆逐艦アドミラル・ウシャコーフはバレンツ海の演習で艦上戦闘機Su-33の攻撃を撃退した]

演習3日目となる9月16日には、北方艦隊支援船3隻が演じる敵の揚陸艦部隊を撃破しました。
ただし、本当にミサイルや魚雷を発射したわけではありませんが。

今回の記事では重原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」の名前しか出ていませんが、この他に駆逐艦「アドミラル・ウシャコーフ」、小型ロケット艦「ラッスヴェート」、「アイスベルク」が行動を共にしています。
更には、多目的原子力潜水艦も参加しています。

近日中には、バレンツ海の海上標的への対艦ミサイルの実弾発射が実施されるようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。