fc2ブログ

ロシア海軍太平洋艦隊のロケット艇R-19はピョートル大帝湾で演習を行なった

18-0317a.jpg
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア東方軍管区(太平洋艦隊)広報サービス発表
2018年3月17日5時26分配信
【太平洋艦隊のロケット艇R-19はピョートル大帝湾で艦内戦術演習を実施した】

本日、太平洋艦隊沿海地方多種戦力小艦隊ロケット艇R-19は、ピョートル大帝湾の戦闘訓練射爆場で、実地戦闘訓練の実施に先行する艦内戦術演習一連の準備を行なった。

特に、乗組員は仮想敵の空中攻撃手段に対する水上艦の戦闘訓練を行ない、「敵」艦船支隊への組織的なミサイル打撃へ取り組んだ。

船員はさらに、艦の生存の闘い(ダメージコントロール)の海上訓練を実施した。

艇の訓練の次の段階は、海上及び空中目標への実地射撃の実施となる。



18-0317b.jpg
『Mil.Press FLOT』(フロートコム)より
【ロケット艇R-19】

プロジェクト12411(タランタルIII級)大型ロケット艇R-19は、ロシア極東ハバロフスク造船工場で建造され、1992年12月7日に就役しました。
18-0317d.jpg

現在は第19水上艦旅団第2親衛ロケット艇大隊に所属し、ウラジオストク南部ウリス湾に駐留しています。
18-0317c.jpg

[第2親衛ロケット艇大隊]
ロケット艇R-79(1241T、1984年12月就役)
ロケット艇R-261(12411、1988年12月就役)
ロケット艇R-297(12411、1990年9月就役)
ロケット艇R-298(12411、1990年12月就役)
ロケット艇R-11(12411M、1991年9月就役)
ロケット艇R-14(12411M、1991年12月就役)
ロケット艇R-18(12411M、1992年8月就役)
ロケット艇R-19(12411M、1992年12月就役)
ロケット艇R-20(12411M、1993年11月就役)
ロケット艇R-24(12411M、1994年12月就役)
ロケット艇R-29(12411M、2003年8月就役)



基本的には沿海地方に駐留し、日本海で行動しているR-19ですが、ほぼ毎年、宗谷海峡を東進してオホーツク海で実施される太平洋艦隊の演習へ参加しています。

2012年7月初頭に宗谷海峡を通過し、太平洋艦隊の指揮幕僚演習へ参加しています。
[ロシア太平洋艦隊艦艇、宗谷海峡を東進(2012年7月1日)]

2013年7月下旬にオホーツク海で実施された太平洋艦隊の「抜き打ち演習」へ参加しました。
[ロシア太平洋艦隊艦船は「抜き打ち演習」を終えて基地へ戻った]

2014年4月末に宗谷海峡を東進し、約1ヶ月間に渡りオホーツク海南部に滞在しました。
[ロシア太平洋艦隊の10隻以上の艦艇が洋上で行動している]

2015年6月上旬にオホーツク海へ入り、太平洋艦隊の演習へ参加しました。
[ロシア海軍太平洋艦隊はオホーツク海で対潜演習を実施した]

2015年9月2日にはサハリンコルサコフ第2次世界大戦終結70周年の記念観艦式へ参加しました。
[ロシア海軍太平洋艦隊はサハリン南部で第2次世界大戦終結70周年記念観艦式を挙行する]

2017年7月上旬には宗谷海峡を東進して日本海へ入り、太平洋艦隊の演習へ参加しました。
[ロシア海軍太平洋艦隊の水上艦16隻はラ・ペルーズ海峡を通過して日本海へ入った]
関連記事
スポンサーサイト