fc2ブログ

カムチャツカに駐留するロシア海軍太平洋艦隊の海軍歩兵部隊は沿海地方で上陸演習を行なった

18-0606f.jpg
18-0606d.jpg
18-0606e.jpg
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア東方軍管区(太平洋艦隊)広報サービス発表
2018年6月6日3時49分配信
【太平洋艦隊の3隻の大型揚陸艦は揚陸射爆場へ海軍歩兵隊員と戦闘車両を運んだ】

大型揚陸艦「ニコライ・ヴィルコフ」、「ペレスヴェート」、「アドミラル・ネヴェリスコイ」は、太平洋艦隊沿海地方多種戦力小艦隊の連合部隊の集合航海訓練の枠組みにおいて、クレルカ岬の揚陸射爆場へ太平洋艦隊海軍歩兵旅団の人員と戦闘車両を運ぶ任務へ取り組んだ。

大型揚陸艦の乗組員は、沿岸部隊と共に、揚陸部隊を積載、輸送し、無防備の海岸の支点へ上陸させる方法に関する戦術特殊訓練を実施した。

海軍歩兵の野原への進出へ参加する為、連合部隊が最近軍備採用した新たな装甲輸送車BTR-82Aが射爆場へ運ばれた。

更に、カムチャツカへ駐屯している海軍歩兵部隊が野原への進出を始めた。
その取り組みへは、更に、BTR-82AT-80BV戦車が参加した。
錬成戦闘訓練任務へ取り組む部隊の行動の客観的な観察は、無人飛行装置「オルラン-10」を使用して行なわれた。



カムチャツカ半島には、ロシア太平洋艦隊クラスノダール-ハバロフスク2度赤旗授与・第40独立海軍歩兵旅団が駐留しています。

元々は第3独立海軍歩兵連隊という名称でしたが、2014年に第40独立海軍歩兵旅団へ改編されました。

第40独立海軍歩兵旅団は、2017年12月からT-80BV戦車の配備が始まっています。
18-0206a.jpg
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア東方軍管区(太平洋艦隊)広報サービス発表
2017年12月6日5時47分配信
【カムチャツカの太平洋艦隊海軍歩兵連合部隊は新たな戦車T-80BVを受領した】

2018年5月には、BTR-82A装甲輸送車の配備が完了しました。
18-0606g.jpg
『タス通信』より
2018年5月4日7時25分配信
【沿海地方及びカムチャツカの太平洋艦隊海軍歩兵連合部隊へ新たなBTR-82Aが補充された】


18-0606b.jpg
18-0606c.jpg
今回、沿海地方クレルカ岬で実施された太平洋艦隊の上陸演習には、3隻の大型揚陸艦「ニコライ・ヴィルコフ」(081)、「ペレスヴェート」(077)、「アドミラル・ネヴェリスコイ」(055)と共に、第40独立海軍歩兵旅団の一部が参加しました。
関連記事
スポンサーサイト