ロシア北方艦隊主要基地セヴェロモルスク近影(2012年9月12日)

ロシア北西部ムルマンスクの北東に位置する海軍基地セヴェロモルスク
12-0913j.jpg

ロシア北方艦隊の司令部が置かれ、大型水上戦闘艦大型揚陸艦が駐留しています。
12-0913k.jpg


2012年9月12日のセヴェロモルスク基地

左がインド海軍航空母艦「ヴィクラマーディティヤ」(旧ロシア海軍重航空巡洋艦「アドミラル・ゴルシコフ」)
右がロシア海軍重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」
12-0913a.jpg
セヴェロモルスクに「空母」が2隻停泊するのは、20数年振りになります。

重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」
12-0913b.jpg
同艦は数日前にバレンツ海で搭載機の訓練を行ないました。
[空母アドミラル・クズネツォフ航空隊の訓練が開始された]

インド海軍航空母艦「ヴィクラマーディティヤ」
12-0913c.jpg
同艦は今年12月の就役を目指して各種海洋試験を行なっています。

右が大型対潜艦「セヴェロモルスク」
左は大型対潜艦「アドミラル・チャバネンコ」

12-0913d.jpg

大型揚陸艦「アレクサンドル・オトラコフスキー」
12-0913e.jpg
同艦は7月上旬から大西洋・地中海への遠距離航海を行ない、8月29日に帰港しています。
[北方艦隊の大型揚陸艦はセヴェロモルスクへ戻った]


なお、この日(9月12日)には、北方艦隊所属の重原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」が、北極圏(カラ海)への遠距離航海を行なう為、セヴェロモルスクを出港しています。
[原子力巡洋艦ピョートル・ヴェリキーは北極圏へ行く]

テレビ局『ズヴェズダー』動画ニュースより
2012年9月13日13時30分配信
【北方艦隊旗艦の原子力ロケット巡洋艦「ピョートル・ヴェリキー」は北極圏への航海に出発した】


前日(9月11日)には、アデン湾海賊対処任務に就いていた大型対潜艦「ヴィツェ-アドミラル・クラーコフ」が帰港しています。
テレビ局『ズヴェズダー』動画ニュースより
2012年9月11日22時04分配信
【大型対潜艦「ヴィツェ-アドミラル・クラーコフ」は遠距離航海からセヴェロモルスクへ戻った】
スポンサーサイト

コメント

トラックバック