FC2ブログ

ロシア海軍北方艦隊の為の新世代原子力潜水艦カザンとクニャージ・ウラジーミルの工場航行試験は2019年夏に完了する

19-0108b.jpg
『タス通信』より
2019年1月8日8時12分配信
【情報筋:潜水艦「クニャージ・ウラジーミル」と「カザン」の工場航行試験は今夏に完了する】
モスクワ、1月8日/タス通信

原子力潜水艦「クニャージ・ウラジーミル」(プロジェクト955A、コード名「ボレイ-A」)及び「カザン」(プロジェクト885M、コード名「ヤーセン-M」)は今夏に工場航行試験を完了する。
『タス通信』は造船業界の情報提供者より伝えられた。

「現在、双方の潜水艦の航行試験は、北方海域の海軍射爆場の結氷状況に関連し、実施は中断しています。
試験は続けられ、今夏に完了します」

対談者は話した。

彼は、試験完了の日付は計画されていると説明した。
「近代化された潜水艦へ設置される新たなシステムの大量のチェックに関連し、当初から試験完了は今夏に予定されております」
対談者は強調した。


『タス通信』は、この情報を公式に確認していない。

以前、両方の潜水艦を建造している『セヴマシュ』の総取締役は、「クニャージ・ウラジーミル」「カザン」の工場航行試験は、2018年12月末に完了しなければならないと報道陣へ伝えた。

[「カザン」と「クニャージ・ウラジーミル」]
「カザン」
は、改善プロジェクト「ヤーセン-M」の下で建造された最初の原子力潜水艦である。
電波工学兵装複合体の基本要素、近代化された兵器及び材料、更には新たな特徴的な方式の船体に関し、変更及び技術的解決がプロジェクトへ導入されている。
「カザン」多目的潜水艦であり、有翼ミサイル「カリブル」或いは超音速ミサイル「オーニクス」で武装している。

「クニャージ・ウラジーミル」は、改善プロジェクト955Aのトップ潜水艦である。
プロジェクト955及び955A(それぞれ「ボレイ」及び「ボレイ-A」)の開発者は『ルビーン』海洋工学中央設計局(サンクトペテルブルク)である。
プロジェクト955955Aの差異は知られていないが、公開情報によると、「ボレイ-A」は船体構造が近代化され、新たなエレクトロニクスが使用され、更にプロジェクト955A潜水艦は、低騒音レベル及び敵艦を損傷させる事が可能な他の特性が非常に良くなっている。
この潜水艦の基本兵装は、潜水艦弾道ミサイル「ブラヴァー」である。



プロジェクト885「ヤーセン」原子力水中巡洋艦の2番艦(改型のプロジェクト885M「ヤーセン-M」としては1番艦)「カザン」は、2009年7月24日にセヴェロドヴィンスク造船所「セヴマシュ」で起工されました。
14-1102b.jpg
[改セヴェロドヴィンスク型原潜「カザン」起工]
[改セヴェロドヴィンスク型原潜カザンは新型機器のみを装備した初の第4世代原潜となる]

2017年3月31日に進水しました。

[ロシア海軍の第4世代原子力水中巡洋艦ヤーセン級2番艦カザンはセヴェロドヴィンスク造船所で進水した]

2017年7月末からは、造船所の岸壁で係留試験が始まりました。
[ロシア海軍の第4世代原子力水中巡洋艦ヤーセン級2番艦カザンの係留試験が始まった]

2018年9月24日、「カザン」は最初の航行試験(工場航行試験)へ出発しました。

[ロシア海軍の為のヤーセン級原子力水中巡洋艦2番艦カザンの航行試験が始まった]

2019年夏には、工場航行試験を終えて国家受領試験が始まり、同年秋には有翼ミサイル魚雷の発射試験を行ないます。
[ロシア海軍の為のヤーセン級原子力水中巡洋艦2番艦カザンは2019年秋に巡航ミサイル及び魚雷の発射試験を行なう]

「カザン」ロシア海軍への引き渡しは2019年に予定されています。
[第4世代原子力水中巡洋艦ヤーセン級2番艦カザンは2019年にロシア海軍へ引き渡される]


プロジェクト955「ボレイ」戦略用途原子力水中巡洋艦4番艦(プロジェクト955A「ボレイ-A」としては1番艦)K-549「クニャージ・ウラジーミル」は、2012年7月30日にセヴェロドヴィンスク造船所「セヴマシュ」で起工されました。
[改ボレイ級戦略原潜クニャージ・ウラジーミル起工]


2017年11月17日に進水しました。
[ロシア海軍最新鋭戦略原潜クニャージ・ウラジーミル進水(2017年11月17日)]


ロシア側からの公式発表は有りませんが、「クニャージ・ウラジーミル」は既に洋上試験(工場航行試験)を開始しているようです。
18-1219a.jpg

そして2019年夏から国家受領試験が始まり、同年秋には弾道ミサイル「ブラヴァー」の発射試験を行ないます。
[ロシア海軍の為のボレイ-A級戦略用途原子力水中巡洋艦クニャージ・ウラジーミルは2019年秋に弾道ミサイル"ブラヴァー"の発射試験を行なう]

「クニャージ・ウラジーミル」ロシア海軍への引き渡しは、2019年12月に予定されています。
[ボレイ-A級戦略用途原子力水中巡洋艦クニャージ・ウラジーミルは2019年にロシア海軍へ引き渡される]
関連記事
スポンサーサイト