FC2ブログ

ロシア海軍バルト艦隊沿岸部隊はT-72B戦車を受領した

19-0111b.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2019年1月11日15時4分配信
【バルト艦隊は30両以上のT-72B戦車を受領した】
モスクワ/カリーニングラード-ロシア通信社ノーボスチ

バルト艦隊軍団は30両以上のT-72B戦車を軍備として受領した。
ロシア連邦国防省は発表した。

「戦車は、現代的で強力なミサイル-砲兵器、最新の通信手段及び効率的な砲撃管理システムを装備しております。
車両は、遮蔽動的防護、出力840馬力のエンジン、目標へのレーザー照準を伴う兵器管理複合体を装備しています」

声明では、こう述べられた。

当局は、今年に軍団戦車部隊は、30両の戦車から成るもう1つの集団を受け取る予定であると伝えた。

戦闘車両の長所は、近い内に戦車軍団で評価され、その野外での従事中に『アルミヤ-2019』の試合の枠組みにおけるコンクール『戦車バイアスロン』の準備を行なう。



記事中のバルト艦隊軍団というのは、2016年に新編されたバルト艦隊沿岸部隊第11軍団の事であり、海軍歩兵(スヴォーロフ及びアレクサンドル・ネフスキー勲章授与・第336べラストク親衛独立海軍歩兵旅団)とは別の部隊です。

第11軍団は、以下の4個部隊で構成されています。

[第11軍団]
モスクワ-ミンスクプロレタリア赤旗2度授与・スヴォーロフ勲章及びクトゥーゾフ勲章授与・第7親衛独立自動車化射撃兵連隊(カリーニングラード)
インステルブルク赤旗2度授与・スヴォーロフ勲章授与・第79親衛独立自動車化射撃兵旅団(グセフ)
ブレスト-ワルシャワ・レーニン勲章授与・赤旗・クトゥーゾフ勲章授与・第152親衛ロケット旅団(チェルニャホフスク)
ヴィテブスク赤旗・クトゥーゾフ勲章及びアレクサンドル・ネフスキー勲章授与・第244親衛砲兵旅団(カリーニングラード)
第22親衛独立高射ロケット連隊(カリーニングラード)


モスクワ-ミンスクプロレタリア赤旗2度授与・スヴォーロフ勲章及びクトゥーゾフ勲章授与・第7親衛独立自動車化射撃兵連隊は、1926年に編成された第1親衛射撃兵師団をベースとした部隊です。
2002年6月1日には第7親衛独立自動車化射撃兵旅団に改編され、2008年12月1日には第7親衛独立自動車化射撃兵連隊に改編され、2016年6月29日にバルト艦隊第11軍団へ編入されました。

インステルブルク赤旗2度授与・スヴォーロフ勲章授与・第79親衛独立自動車化射撃兵旅団は、1942年に編成された第18親衛自動車化射撃兵師団をベースとした部隊です。
2002年6月1日に第79親衛独立自動車化射撃兵旅団へ改編され、2016年6月29日にバルト艦隊第11軍団へ編入されました。
関連記事
スポンサーサイト