fc2ブログ

ロシア海軍北方艦隊の自動車化射撃兵旅団は2019年末までにT-80BVM戦車への更新を完了する

19-0201c.png
『タス通信』より
【北方艦隊の戦車兵は年末までに戦車T-80BVMへ完全に再装備する】
ムルマンスク、2月1日/タス通信

北方艦隊独立自動車化射撃兵旅団の増強戦車大隊は、今年に近代化された戦闘車両~極北条件下での行動へ最も適合したT-80BVMへの再装備を完了する。
金曜日に艦隊広報サービスは発表した。

「装甲車両群の一部は既に交代が行なわれています。
今年には、更なる20両の車両の受け入れを予定しております」

艦隊は伝えた。

現在、連合部隊の軍備として在るのは、戦車T-72B3と、T-80BVMである。
旅団の戦車兵は、双方のタイプの車両での操作の大きな経験を積んでいる。
旅団の乗員は、戦車T-72B3「戦車バイアスロン」への初めての参加者となった。
昨年、4両の戦車T-80BVMが、勝利の日(5月9日)へ捧げられるムルマンスクのパレードへ参加した。

戦車T-80BVを更に近代化したT-80BVMの戦闘重量は46トンである。
それは、多重チャンネル照準器、125㎜砲、出力1250馬力のガスタービンエンジン、兵装の安定装置、機関-運転士の観測機器が設置されている。
敵の砲撃からの防護の為、戦車は対累積格子板及び動的防護モジュール複合体を装備する。
走行部は改良されている。



18-0608l.jpg
18-0608m.jpg
ペチェンガ赤旗・クトゥーゾフ勲章授与・第200独立自動車化射撃旅団は、元々はロシア陸軍に所属していたのですが、2012年12月1日付でロシア北方艦隊へ移管されました。

第200独立自動車化射撃旅団は、以下の部隊で構成されています。

ヤロスラヴリ赤旗・スヴォーロフ勲章及びボフダン・フメリニツキー勲章授与・第583独立親衛自動車化射撃大隊
第658独立自動車化射撃大隊
第664独立自動車化射撃大隊
フォクシャン-グダニスク赤旗・スヴォーロフ勲章授与・第60独立親衛戦車大隊
コブリンスク赤旗・ボフダン・フメリニツキー勲章授与・第416独立自走砲大隊
第471独立自走曲射砲大隊
第382独立反応砲大隊
第274独立親衛工兵大隊
第871独立対戦車砲大隊
第226独立高射ミサイル砲大隊
第293独立電波電子戦闘中隊
第185連絡郵便通信所



T80BVM.jpg
T-80BVMは、T-80BV(1985年軍備採用)を近代化改修したT-80シリーズの最新型です。

T80BVM2.jpg
T-80BVMの試験は2018年初頭に完了しました。
『タス通信』より
2018年1月31日9時20分配信
【T-80BVM戦車の試験は2018年初期の完了が計画されている】

T-80BVMは、2018年5月末から北方艦隊ペチェンガ赤旗・クトゥーゾフ勲章授与・第200独立自動車化射撃旅団への配備が始まりました。
テレビ局『ズヴェズダー』より
2018年5月30日13時15分配信
【T-80BVM戦車は北方艦隊の戦車大隊のT-72を代替する】

2018年6月初頭から本格的な慣熟訓練が始まりました。
[ロシア海軍北方艦隊はT-80BVM戦車の慣熟訓練を始めた]

そして2019年には、T-80BVMへの更新を完了するとの事です。
関連記事
スポンサーサイト