FC2ブログ

ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフはエジプトのアレクサンドリア港を訪れた

19-0910b.jpg
『インタファクス-軍事ニュース出張所(AVN)』より
2019年9月10日15時0分配信
【ロシアの巡洋艦「マルシャル・ウスチーノフ」はアレクサンドリアへ到着した】
モスクワ、8月10日、インタファクス

ロシアロケット巡洋艦「マルシャル・ウスチーノフ」は、地中海での遠距離航海計画の枠組みにおいてアレクサンドリアへの寄港を行なった。
火曜日に北方艦隊広報サービスは発表した。

「北方艦隊将兵の訪問は3日間続きます。
この間に、艦をエジプト・アラブ共和国のロシア連邦特命全権大使と、ロシア大使館員と、その家族が訪れます」

声明では、こう述べられた。

港への滞在中、ロシア艦は見学の為に開放される。
この他、ロシア船員エジプトの同僚とのスポーツ試合へ参加する。

「航海指揮官~北方艦隊ロケット艦師団参謀長アンドレイ・サロシン1等海佐と巡洋艦の艦長ウラジーミル・クジミン1等海佐は、アレクサンドリア港管理部及びエジプト海軍への表敬訪問を行ないます」
北方艦隊
は伝えた。

ロケット巡洋艦「マルシャル・ウスチーノフ」率いる北方艦隊戦闘艦船支隊は、8月22日に地中海エリアへ入った。
北方艦隊将兵はアルジェを訪問し、防衛へ指向される一連の演習を実施した。

「マルシャル・ウスチーノフ」プロジェクト1164巡洋艦である。
打撃グループ及び大型艦を撃破し、対潜捜索打撃グループの戦闘安定性を保障し、更には、世界の大洋における離れた海域で連合部隊及び船団の集団対空防衛任務を遂行する為に意図されている。



ロシア北方艦隊ロケット巡洋艦「マルシャル・ウスチーノフ」、大型対潜艦「セヴェロモルスク」、救助曳船SB-406は、2019年7月3日にセヴェロモルスクを出航し、7月28日の『ロシア海軍の日』観艦式(主要海軍パレード)へ参加する為、7月中旬にクロンシュタットへ到着しました。
[2019年7月28日の『ロシア海軍の日』観艦式へ参加する北方艦隊艦船はクロンシュタットへ到着した]

これらの艦船は、7月28日の『ロシア海軍の日』主要海軍パレード(クロンシュタット及びサンクトペテルブルクネヴァ川の観艦式)へ参加しました。
『Mil.Press FLOT』(フロートコム)より
2019年7月28日14時37分配信
【ロシアは『海軍の日』を迎えた】



主要海軍パレードが終わった後、これらの艦船はクロンシュタットを去り、バルト海で対潜演習を行ないました。
[クロンシュタットの『ロシア海軍の日』観艦式へ参加した北方艦隊艦船はバルト海で演習を行なった]

2019年8月1日からバルト海で始まったロシア海軍演習『大洋の盾-2019』へ参加しました。
[バルト海のロシア海軍演習『大洋の盾-2019』(2019年8月)]

8月5日には北海へ入りました。
[クロンシュタットの『ロシア海軍の日』観艦式へ参加した北方艦隊艦船はバルト海を去り、北海へ入った]

その後は北海ノルウェー海で演習を行なっていたようですが、8月12日、「マルシャル・ウスチーノフ」救助曳船SB-406は他の北方艦隊艦船と別れ、南下して遠距離航海を開始しました。
[ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフは遠洋航海を開始した]

この2隻に中型海洋給油船「ヴャジマ」(1982年9月29日就役)が合流しました。
『Marine Traffic』より
【給油船「ヴャジマ」】

「マルシャル・ウスチーノフ」と随伴船は北海を南下し、8月15日にはラマンシュ海峡(英仏海峡)へ入りました。
[ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフは英仏海峡を通過する]

8月17日にラマンシュ海峡を通り抜けてビスケー湾へ入りました。
[ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフは英仏海峡を通過してビスケー湾へ入った]

8月22日にジブラルタル海峡を通過して地中海へ入りました。
[ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフはジブラルタル海峡を通過して地中海へ入った]

8月26日にアルジェリアの首都アルジェ港を訪れました。
[ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフはアルジェリアを訪れた]
19-0830b.jpg

8月29日にアルジェ港から出航しました。
[ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフはアルジェリアを去った]

19-0905a.jpg
その後、「マルシャル・ウスチーノフ」と随伴船は地中海中央部へ移動して投錨停泊し、9月4日には中型海洋給油船「ヴャジマ」からディーゼル燃料(軽油)真水の補給を受け、ダメージコントロールなどの艦内演習を行ないました。
[ロシア海軍北方艦隊のロケット巡洋艦マルシャル・ウスチーノフは地中海中部で演習を行なった]

9月9日、中型海洋給油船「ヴャジマ」救助曳船SB-406は、キプロスリマソール港へ入港しました。
19-0910c.jpg
翌9月10日、「マルシャル・ウスチーノフ」エジプトアレクサンドリア港へ入港しました。
関連記事
スポンサーサイト