fc2ブログ

ロシア海軍の為に57mm砲対空防衛複合体デリヴァーツィヤの艦載ヴァージョンが開発される


『ロシア通信社ノーボスチ』より
2020年2月6日9時38分配信
【将来のロシア艦は対空防衛複合体「デリヴァーツィヤ」を受け取る】
ラクナウ(インド)、2月6日-ロシア通信社ノーボスチ

将来のロシア戦闘艦は、最新の57mm対空防衛複合体「デリヴァーツィヤ-PVO」の艦載ヴァージョンを兵装として受け取る。
木曜日、展示会『Defexpo India-2020』の最中に、この車両の開発企業~コンツェルン『ウラルヴァゴンザヴォード』(『ロステック』へ加入)の公式代理人は『ロシア通信社ノーボスチ』へ語った。

「複合体デリヴァーツィヤ-PVO艦載ヴァージョンは、ロシア連邦国防省が承認する戦術-技術的特性に沿って作成されます。
現時点では、ロシア海軍の将来プロジェクト艦及び近代化される既存の艦へ57mm砲モジュールを配置する為の事前設計作業が進められています」

対談者は話した。

開発者が確言するように、口径57mmの複合体ZAK-57「デリヴァーツィヤ-PVO」は、世界に同様のものが無い。
専門家は、小型かつ低速目標への効果的な作業という点で「デリヴァーツィヤ」高射ミサイル複合体との差異は小さいものだが、その生産と運用は非常に安価であると考えられている事を指摘した。
関連記事
スポンサーサイト