fc2ブログ

ロシア海軍黒海艦隊の大型揚陸艦ツェーザリ・クニコフは『シリア・エクスプレス』に従事する

20-0305e.jpg
『Mil.Press FLOT』(フロートコム)より
2020年3月5日14時17分配信
【更にもう1隻のロシアの揚陸艦がシリアへ向かった】

黒海艦隊の大型揚陸艦「ツェーザリ・クニコフ」はエーゲ海へ入り、シリアのタルトゥース港へ進路を取った。
3月5日・木曜日、『ロスビジネスコンサルティング』は、ボスポラス及びダーダネルス海峡を通過する艦船の動きを追っているトルコのポータルサイトを引用して報じた。


トルコの観察者によると、「ツェーザリ・クニコフ」シリアへ重貨物を運んでいる。
ポータルサイト『ボスポラス海軍ニュース』によると、2020年初めから、これは既に5回目の海峡通過航行になる:以前、1月と2月に大型揚陸艦シリアへ、そして逆方向へ進んだ。

『ロイター通信』は、ロシアは、ウラジーミル・プーチン大統領と、3月5日・木曜日にモスクワへ到着したトルコの同僚レジェップ・タイイップ・エルドアンとの会談の前に、シリアの人員数を増加させていると指摘した。
2月28日にはボスポラス及びダーダネルス海峡有翼ミサイル「カリブル」を装備するフリゲート「アドミラル・マカロフ」「アドミラル・グリゴロヴィチ」が通過し、その次の日には大型揚陸艦「オルスク」が同じコースを進んだ。
更に数日後、大型揚陸艦「ノヴォチェルカッスク」シリアへ向かった。

ロシア連邦海軍大型揚陸艦及び補助船、更にチャーター船は、非公式に「シリア・エクスプレス」と呼ばれているラタキアロシア航空基地フマイミーン及びイスラム主義者との戦闘を行なっているシリア政府軍の為に弾薬を運ぶ作戦へ定期的に関わっている。

「ツェーザリ・クニコフ」プロジェクト775大型揚陸艦である。
グダニスク(ポーランド)で建造され、1986年秋に海軍へ加わった。
当初はBDK-64と呼ばれており、1991年に「ツェーザリ・クニコフ」の名を受けた。
艦内には、増強された戦車中隊:12両の戦車或いは17両の歩兵戦闘車もしくは戦闘輸送車両、更には250名の揚陸隊員を載せる事が可能である。
自立航行期間は6ヶ月である。
兵装は、口径57mmの2連装砲AK-725が2基、一斉射撃反応火力システムA-215「グラード」の発射装置が2基、高射ミサイル複合体「ストレラ-3」発射装置4基と携帯式高射ミサイル複合体「イグラ」である。



ロシア海軍大型揚陸艦は、2013年1月以降、黒海沿岸(ノヴォロシースク或いはセヴァストーポリ)からシリアタルトゥースへ貨物や人員などを輸送する任務、いわゆる「シリア・エクスプレス」に従事しています。
18-0616a.jpg
当初は大型揚陸艦のみが「シリア・エクスプレス」へ参加していましたが、2015年夏以降は海軍がチャーター或いは購入した貨物船も参加するようになりました。

「シリア・エクスプレス」へ参加しているのは、主に黒海艦隊所属艦です。


黒海艦隊大型揚陸艦「ツェーザリ・クニコフ」(1986年就役)は、2020年には既に2回の「シリア・エクスプレス」へ従事しています。
(1月下旬と2月中旬)

「ツェーザリ・クニコフ」は3月2日にセヴァストーポリへ帰港しましたが、翌3月3日に出港しました。
158-0302.jpg
158-0303.jpg

3月5日にボスポラス海峡及びダーダネルス海峡を通過して地中海へ入りました。
無論、行き先はシリアタルトゥース港でしょう。


現在、地中海東部(シリア沖)には、少なくとも以下のロシア海軍の艦船が滞在しており、地中海作戦連合部隊(2013年6月1日創設)の指揮下で行動しています。

[黒海艦隊]
潜水艦「クラスノダール」
2019年3月中旬から地中海東部に滞在
潜水艦「ノヴォロシースク」2019年12月初頭から地中海東部に滞在
フリゲート「アドミラル・エッセン」2019年12月下旬から地中海東部に滞在
フリゲート「アドミラル・グリゴロヴィチ」2020年2月末から地中海東部に滞在
フリゲート「アドミラル・マカロフ」2020年2月末から地中海東部に滞在
哨戒艦「ドミトリー・ロガチョフ」:2020年1月末から地中海東部に滞在
対機雷防衛艦「イワン・アントノフ」2020年1月中旬から地中海東部に滞在
大型揚陸艦「ツェーザリ・クニコフ」:2020年3月初頭から地中海東部に滞在
大型揚陸艦「ノヴォチェルカッスク」2020年3月初頭から地中海東部に滞在
大型揚陸艦「オルスク」:2020年2月末から地中海東部に滞在
軍用輸送船「ドヴィニツァ-50」:2020年2月下旬から地中海東部に滞在
対水中工作艇「キネリ」:2019年10月中旬から地中海東部に滞在
救助曳船「シャフテル」:2020年2月下旬から地中海東部に滞在
救助曳船「プロフェッソル・ニコライ・ムール」:2020年1月中旬から地中海東部に滞在

[バルト艦隊]
工作船PM-82
2019年11月上旬から地中海東部に滞在
関連記事
スポンサーサイト