黒海艦隊の戦闘艦はギリシャのピレウスへ寄港した

現在のところ公式発表は有りませんが、ロシア黒海艦隊旗艦・親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」警備艦「スメトリーヴイ」は、ギリシャピレウス港(アテネ近郊)へ寄港していました。
12-1223w.jpg


親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」
12-1223r.jpg

警備艦「スメトリーヴイ」
12-1223s.jpg

2隻は、2012年12月21日にピレウスを出港したようです。




12-1223t.jpg
12-1223u.jpg
12-1223v.jpg

黒海艦隊親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」警備艦「スメトリーヴイ」は、今年11月下旬から地中海東部に滞在しています。
元々は海賊対処任務の為にアデン湾へ派遣される予定だったのですが、ガザ地区の情勢悪化を受け、地中海東部に留まる事になりました。
12-1223x.jpg
[ロシア黒海艦隊戦闘艦船支隊、ガザ地区沖へ派遣?]
[ロシア黒海艦隊艦船支隊はガザ地区からのロシア人避難を準備する]
[黒海艦隊艦船のソマリア行きは取り止めとなる]


現在、バルト艦隊の艦船部隊が地中海東部へ向かっており、「モスクワ」及び「スメトリーヴイ」と交代する予定です。
[バルト艦隊艦船は地中海へ向かった]
スポンサーサイト

コメント

トラックバック