バルト艦隊艦船部隊は地中海で新年を迎えた

13-0101f.jpg
『ロシア連邦国防省公式サイト』より。
ロシア連邦軍西方軍管区広報サービス発表
2013年1月1日12時10分配信
【バルト艦隊将兵は地中海で新年を迎えた】

バルト艦隊警備艦「ヤロスラフ・ムードルイ」大型揚陸艦「カリーニングラード」「アレクサンドル・シャバリン」の乗組員は地中海エリアで新年を迎えた。

バルト艦隊艦船支隊は、2012年11月から地中海東部で任務を果たしている黒海艦隊の艦船と交代する。

戦闘訓練計画に従い、バルト艦隊将兵は演習と訓練を実施し、対空、対艦、対潜防衛、組織的通信、海上における構成艦への指示に習熟する。

艦船は2012年12月にバルチースクを去った。
これまでに、約4000海里を航行した。
海軍将兵はアンドレイ旗を翻しながら北海、大西洋、ビスケー湾、そしてジブラルタル海峡を通過した。
現在、艦船乗員は海軍艦隊間グループを構成し、地中海エリアで戦闘訓練任務の遂行を続ける。


[ロシア海軍の地中海東部戦闘勤務]

バルト艦隊艦船支隊は、2012年12月17日にバルチースクを出港しました。
[バルト艦隊艦船は地中海へ向かった]

[バルト艦隊艦船支隊]
警備艦「ヤロスラフ・ムードルイ」
13-0101c.jpg

大型揚陸艦「カリーニングラード」
13-0101d.jpg

大型揚陸艦「アレクサンドル・シャバリン」

13-0101e.jpg


以前の報道では、この他に中型海洋給油船「レナ」救助曳船SB-921が随行していたのですが、今回の記事では触れられていません。


バルト艦隊艦船支隊は、地中海東部で行動中の黒海艦隊艦船支隊と交代します。
[黒海艦隊の大型揚陸艦は地中海東部へ向かった]
[黒海艦隊の大型揚陸艦はボスポラス、ダータネルス海峡を通過する]
[黒海艦隊艦船支隊]
親衛ロケット巡洋艦「モスクワ」
警備艦「スメトリーヴイ」
大型揚陸艦「ニコライ・フィリチェンコフ」
大型揚陸艦「アゾフ」
大型海洋給油船「イワン・ブブノフ」
海洋曳船MB-304
スポンサーサイト

コメント

トラックバック