FC2ブログ

新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーは北方艦隊第31潜水艦師団へ編入された

2013年1月10日、ロシア第4世代戦略原子力潜水艦の1番艦K-535「ユーリー・ドルゴルーキー」はロシア海軍へ就役しました。
[新世代戦略原潜ユーリー・ドルゴルーキーはロシア海軍へ就役した]



『ロシア通信社ノーボスチ』より
2013年1月10日20時29分配信
【「ユーリー・ドルゴルーキー」は北方艦隊の第31潜水艦師団へ編入された】
セヴェロドヴィンスク、1月10日-ロシア通信社ノーボスチ

戦略用途ロケット水中巡洋艦「ユーリー・ドルゴルーキー」は、ムルマンスク地域ガジェーヴォを基地とする北方艦隊第31潜水艦師団へ編入された。

海軍総司令官ヴィクトル・チルコフは、木曜日にセヴェロドヴィンスク防衛造船所セヴマシュで開催されたアンドレイ旗掲揚式典で発表した。

工場(セヴマシュ)総取締役ミハイル・ブドニチェンコによると、「ユーリー・ドルゴルーキー」は試験プログラムを成功裏に完了した。
「国家受領試験中、同艦は22回にわたり海洋へ出航し、20000海里以上を航行しました」
ブドニチェンコは話した。

艦の納入責任者ニコライ・セマコフは、「ユーリー・ドルゴルーキー」が今年の夏に北極圏の常時駐留場所への航海を行なう事を指摘した。
「原子力潜水艦の運用期間は20年になります」
セマコフは指摘した。

同艦の費用についての問題に関して、彼は企業秘密を理由に答えなかった。
以前、トップ艦「ユーリー・ドルゴルーキー」の建造費用は230億ルーブルであると報じられた。
シリーズ巡洋艦(同型艦)の(建造)費用は、それよりも低くなければならない。
(以下はロシア通信社ノーボスチの以前の記事の使い回しの文章なので省略)


というわけで、ボレイ級戦略原潜1番艦「ユーリー・ドルゴルーキー」は、北方艦隊原潜基地ガジエヴォに配備されます。
[ガジエヴォ基地に新世代原潜が配備される]
[新世代戦略原潜ボレイ級の為のインフラ整備の第1段階は2013年1月の第2週の終わりまでに完了する]

「ユーリー・ドルゴルーキー」が配属された第31潜水艦師団は、現在、6隻の戦略原潜が所属しています。

[第31潜水艦師団]
戦略ミサイル原子力潜水艦K-51ヴェルホトゥーリエ、K-84エカテリンブルク、K-114トゥーラ、K-117ブリャンスク、K-18カレリア、K-407ノヴォモスコフスク


「ユーリー・ドルゴルーキー」は、デルタIV級戦略原潜と同じ部隊に所属する事になります。
関連記事
スポンサーサイト