FC2ブログ

北方艦隊海賊対処部隊はアデン湾で任務に就く

13-0204i.jpg
13-0201d.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
【大型対潜艦「セヴェロモルスク」はアデン湾で船舶保護を開始する】
モスクワ、2月4日-ロシア通信社ノーボスチ

北方艦隊大型対潜艦「セヴェロモルスク」は、アデン湾エリアで民間船を保護する任務の遂行を開始する。
月曜日、北方艦隊の公式代理人ワジム・セルガ1等海佐は記者団に伝えた。

「現在、大型対潜艦セヴェロモルスクは、ロシアの多機能砕氷船ヴィトゥス·ベーリングをバブ・エル・マンデブ海峡へ先導しております」
セルガは述べた。

彼によると、「セヴェロモルスク」は、2012年12月18日に北方艦隊主要基地セヴェロモルスクを出港した。

彼は、この航海の間に、同艦は既に6500海里以上を航行している事を指摘した。

「大型対潜艦セヴェロモルスク乗員は、セウタ港(スペイン)及びスーダ港(ギリシャ)を親善訪問しました。
ギリシャの港で、同艦の士官及び海軍歩兵グループは、多国籍海洋特殊操作訓練センターを訪問するというユニークな機会を与えられ、
北方艦隊将兵は外国の僚友と海賊対処活動の情報を交換し、一連の実地訓練を行ないました。
1月末、大型対潜艦セヴェロモルスク乗員は、地中海エリアで実施されたロシア海軍演習に参加しました」

セルガは締め括った。
(2013年2月4日12時20分配信)


北方艦隊大型対潜艦「セヴェロモルスク」を中核とする北方艦隊アデン湾海賊対処部隊は、2012年12月18日に北方艦隊主要基地セヴェロモルスクを出港しました。
[大型対潜艦セヴェロモルスクはソマリア沖へ向かった]

2012年12月25日、英仏海峡を通過しました。
[北方艦隊アデン湾海賊対処部隊は英仏海峡を通過する]

2013年1月1日はビスケー湾で迎えました。
[北方艦隊アデン湾海賊対処部隊はビスケー湾で新年を祝う]

2013年1月5日、スペインセウタ港を訪問し、1月7日まで滞在しました。
[ロシア北方艦隊海賊対処部隊はスペインのセウタ港で20万ユーロを支出した]

2013年1月14日から18日までギリシャスーダ港を訪問しました。
[北方艦隊海賊対処部隊はクレタ島を訪れた]

2013年1月19日から始まった地中海東部ロシア海軍3艦隊合同演習へ参加しました。
[ロシア海軍3艦隊合同演習は黒海と地中海で始まった]
[北方艦隊海賊対処部隊は任務遂行の準備を終えた]
[大型対潜艦セヴェロモルスクは機雷破壊訓練を行なった]

2013年1月31日には紅海へ入りました。
[北方艦隊海賊対処部隊は紅海へ入った]
関連記事
スポンサーサイト