fc2ブログ

ロシア海軍太平洋艦隊の小型対潜艦コレーエツはピョートル大帝湾で砲撃訓練を実施した

21-0714e.jpg
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア東方軍管区(太平洋艦隊)広報サービス発表
2021年7月13日6時0分配信
【太平洋艦隊の小型対潜艦「コレーエツ」はピョートル大帝湾での演習中に海上および空中目標への砲射撃を実施した】

太平洋艦隊の戦闘訓練計画に沿って、ピョートル大帝湾小型対潜艦「コレーエツ」は複合砲射撃を実施した。

特に、乗組員は、投下落下傘標的への砲射撃実施を伴う艦の組織的な対空防衛行動へ取り組んだ。

戦闘訓練射爆場で小型対潜艦は更に、仮想敵水上艦を模した海上盾船を砲で成功裏に撃破した。
更には、海上浮遊機雷を模した標的を成功裏に撃破した。

活動実施中の砲撃は、汎用艦載砲装置AK-176M及び自動砲装置AK-630から行なわれた。



20-0623c.jpg
プロジェクト1124M「アリバトロース」小型対潜艦MPK-222は、極東『ソヴィエト社会主義共和国連邦60周年記念ハバロフスク造船工場』で1987年1月7日に起工され、1987年4月29日に進水し、1990年2月28日に就役しました。

2003年11月24日、ロシア-日本戦争時の砲艇「コレーエツ」に因んで「コレーエツ」と命名されました。
20-0623b.jpg

現在はウラジオストク南部ウリス湾に駐留しています。


2015年8月後半に日本海で実施された中国海軍との合同演習『海洋協同-2015』第2段階へ参加しました。
[ロシア-中国海軍合同演習『海洋協同-2015』第2段階(2015年8月)]

2018年9月中旬にロシア極東部で実施された戦略演習『ヴォストーク-2018』へ参加しました。
[演習『ヴォストーク-2018』へ参加するロシア海軍太平洋艦隊の掃海艦艇は太平洋及びオホーツク海で掃海演習を行なった]

2019年6月下旬には最新コルベット「グロームキー」(2018年12月25日就役)と共にピョートル大帝湾で対潜戦闘訓練を実施しました。
[ロシア海軍太平洋艦隊の最新鋭コルベット"グロームキー"と小型対潜艦2隻はピョートル大帝湾で対潜演習を行なった]

2019年11月初頭に日本海で対潜戦闘訓練を実施しました。
[ロシア海軍太平洋艦隊の通常動力潜水艦は日本海で魚雷攻撃訓練を行なった]

2020年6月下旬に日本海で対潜戦闘訓練を実施しました。
[ロシア海軍太平洋艦隊の小型対潜艦ソヴィエツカヤ・ガヴァニとコレーエツは日本海で対潜戦闘訓練を行なった]
[ロシア海軍太平洋艦隊の対潜艦部隊と対潜哨戒機は日本海で潜水艦捜索演習を行なった]
[ロシア海軍太平洋艦隊のディーゼル潜水艦と小型対潜艦は日本海で『対決』した]

2021年7月13日にはピョートル大帝湾で空中目標及び海上目標への砲撃訓練と機雷掃討訓練を実施しました。
関連記事
スポンサーサイト