fc2ブログ

ロシア海軍黒海艦隊の大型揚陸艦ノヴォチェルカッスクはクリミア半島で上陸演習を行なった

21-1218c.jpg
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア南方軍管区(黒海艦隊)広報サービス発表
2021年12月17日12時45分配信
【大型揚陸艦「ノヴォチェルカッスク」と黒海艦隊の揚陸強襲部隊は海岸への海上揚陸部隊の上陸へ取り組んだ】

黒海艦隊大型揚陸艦「ノヴォチェルカッスク」乗組員とクリミアに駐屯する揚陸強襲部隊は、合同で戦闘車両と連合部隊の人員を艦の中甲板へ積み込む複合課題へ取り組んだ。

合同演習の実施中、部隊は海上移動を行ない、無装備の海岸部分へ上陸した。

これに加えて大型揚陸艦「ノヴォチェルカッスク」乗組員は、組織的対空防衛の任務へ取り組み、通信及びダメージコントロール訓練を実施した。

活動はオプーク兵種間射爆場において、冬季訓練期間の艦隊の部隊の戦闘訓練と日常活動計画に沿って実施された。



黒海艦隊大型揚陸艦「ノヴォチェルカッスク」(1987年就役)は、2020年には計7回の『シリア・エクスプレス』(黒海沿岸のロシア領からシリアへの貨物輸送任務)へ従事しました。

・3月2日にボスポラス海峡を南下、3月14日に北上。

[ロシア海軍黒海艦隊の大型揚陸艦ノヴォチェルカッスクはボスポラス海峡を通過してシリアへ向かった]

・4月20日にボスポラス海峡を南下、3月14日に北上。
[ロシア海軍黒海艦隊の大型揚陸艦ノヴォチェルカッスクは『シリア・エクスプレス』に従事する]

・5月17日にボスポラス海峡を南下、5月29日に北上。
[ロシア海軍黒海艦隊の大型揚陸艦サラトフとノヴォチェルカッスクは『シリア・エクスプレス』に従事する]

・6月1日にボスポラス海峡を南下、6月12日に北上。

2020年2020年9月21日から26日までロシア南部黒海、カスピ海で実施されたロシア南方軍管区戦略指揮参謀演習『カフカス-2020』へ参加しました。
[ロシア海軍黒海艦隊は戦略指揮参謀演習『カフカス-2020』へ参加する]

・11月4日にボスポラス海峡を南下、11月13日に北上。

・12月4日にボスポラス海峡を南下、12月15日に北上。
[ロシア海軍黒海艦隊の大型揚陸艦サラトフとノヴォチェルカッスクは『シリア・エクスプレス』へ従事した後に黒海へ戻った]

・12月22日にボスポラス海峡を南下、12月29日に北上。
142-20-1229.jpg


2021年2月19日にボスポラス海峡を南下し、その後、地中海へ入りました。
[ロシア海軍黒海艦隊の大型揚陸艦ノヴォチェルカッスクは地中海東部で『シリア・エクスプレス』に従事する]

3月5日にボスポラス海峡を北上して黒海へ戻りました。

2021年4月12日にボスポラス海峡を南下して地中海へ入り、4月25日に同海峡を北上して黒海へ戻りました。

2021年5月5日にボスポラス海峡を南下して地中海へ入り、5月中旬に同海峡を北上して黒海へ戻りました。

以後は『シリア・エクスプレス』に従事する事は無く、黒海で行動していました。

2021年12月17日にクリミア半島東部のオプーク射爆場で上陸演習を行ないました。
19-0831g.jpg
19-0831h.jpg
関連記事
スポンサーサイト