fc2ブログ

トルコは黒海海峡(ボスポラス海峡、ダーダネルス海峡)の軍艦の通行を許可しない


『インテルファクス-軍事ニュース出張所(AVN)』より
2022年2月28日22時35分配信
【トルコは軍用艦の為の黒海海峡の閉鎖を他国へ通告した】
イスタンブール、2月28日、インテルファクス

トルコは、現時点において軍用艦の黒海海峡の通行を許可していない事で諸国の注目を集めている。
トルコ外務省のトップ、メブリュト・チャブシオールは言った。
bos-dar.jpg
「トルコは、全ての沿岸国及び非沿岸国へ、海峡の軍用艦の通行の不許可を通告しました」
アナドル通信社
は同氏の談話を引用した。

外相は、トルコモントルー条約の規定を引き続き履行する事を指摘した。

月曜日、先だってトルコ大統領レジェップ・タイップ・エルドガンは、アンカラは、ウクライナの緊張の更なるエスカレーションを防ぐ為のモントルー条約の履行を計画していると言った。

1936年のモントルー条約は、ボスポラス海峡ダーダネルス海峡に対するトルコの主権を回復した。
これは、平和時と戦争時に、これらの海峡をあらゆる国の商船が自由に通行する権利を保持している。

これに加え、条約は平和時に黒海諸国に属するあらゆるクラスの軍用艦の海峡の自由な通行を可能にする。
非黒海沿岸国軍用艦にとっては、黒海でのクラス、トン数、滞在時間についての行動制限がある。

同時に、トルコが戦争に参加した場合、或いはトルコが戦争の危険に晒されていると見なされる場合、同国はあらゆる軍用艦の通行を許可或いは禁止する権利を有する。
関連記事
スポンサーサイト