FC2ブログ

バルト艦隊海軍歩兵はアデン湾海賊対処任務に参加する

13-0321d.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
【バルト艦隊海軍歩兵部隊はアデン湾での安全保障を助ける】
モスクワ、3月21日-ロシア通信社ノーボスチ

警備艦「ネウストラシムイ」に乗っているバルト艦隊海軍歩兵部隊は、アフリカの角海域において海賊から民間船舶航行の安全を保障する戦闘任務を遂行する。
木曜日、西方軍管区・バルト艦隊の広報サービスは発表した。

「最近、艦隊主要基地バルチースクを出航し、民間船舶航行の安全を保障する任務を遂行する為にアデン湾へ向かった警備艦ネウストラシムイの艦上には海軍歩兵部隊が乗っています」
西方軍管区の声明では、こう述べられた。

バルト艦隊沿岸軍海軍歩兵旅団所属部隊は、いつもバルト艦隊の艦船に乗り込み、世界の大洋の様々な海域で戦闘任務を遂行している事を西方軍管区・バルト艦隊の広報サービスは想起した。

「現在、バルト艦隊沿岸軍の第336独立親衛海軍歩兵旅団は、ロシア海軍における唯一の親衛部隊です」
声明では、こう指摘された。

バルト艦隊戦闘艦船支隊は、3月17日にバルチースクを去り、民間船の航行の安全を保障する為、アフリカ大陸東海岸へ針路を取った。
支隊の編制には、警備艦「ネウストラシムイ」、更には海洋曳船「エフゲニー・ホロフ」、給油船「エリニヤ」が加わっている。
(2013年3月21日12時43分配信)


記事中で触れられていますが、警備艦「ネウストラシムイ」を中核とするバルト艦隊海賊対処部隊は、3月17日にバルチースク基地を出港しました。
[フリゲート「ネウストラシムイ」はアデン湾へ向かった]

現在、アデン湾では、北方艦隊大型対潜艦「セヴェロモルスク」を中核とするロシア海軍第15次海賊対処部隊が民間船の護衛を行なっています。
[大型対潜艦セヴェロモルスクはアデン湾を東へ進む船団を護衛する]

3月19日には、太平洋艦隊からも大型対潜艦「アドミラル・パンテレーエフ」大型揚陸艦3隻を中核とする次の海賊対処部隊が出航しています。
[ロシア太平洋艦隊の次のアデン湾派遣部隊は出発した]

このように、ロシア海軍は、今後もアデン湾(ソマリア沖)での海賊対処任務を継続します。
[ソマリアでは5つの海賊団が活動している]
[ロシア海軍はソマリア沖海賊対処任務を続ける]

今回の記事に登場するバルト艦隊第336独立親衛海軍歩兵旅団は、バルト艦隊主要基地バルチースクなどに駐留しており、旅団司令部もバルチースクに在ります。
13-0321b.jpg
13-0321c.jpg

[第336独立親衛海軍歩兵旅団]
第887独立海軍歩兵大隊
第879独立空挺強襲大隊
第884独立海軍歩兵大隊
第1612独立自走榴弾砲大隊
第1618独立高射ロケット砲大隊
補給支援大隊
偵察空挺中隊
通信中隊
対戦車誘導ロケット大隊
火炎放射中隊
技術支援中隊
医療中隊
放射線・化学・生物保護小隊
司令部小隊
空挺工兵中隊
関連記事
スポンサーサイト