fc2ブログ

ロシア海軍北方艦隊は北極圏で演習を開始した

『タス通信』より
2022年4月7日19時57分配信
【北極圏での北方艦隊の演習には1500名が参加する】
ムルマンスク、4月7日/タス通信

約70両の戦闘車両、20機の飛行装置、10隻の艦及び支援船、そして更に1500名の将兵がムルマンスク州で始まった北方艦隊の航空隊及び対空防衛部隊の指揮-参謀演習へ関わる。
木曜日に艦隊広報サービスは発表した。

「北極圏で北方艦隊の航空隊及び対空防衛部隊の指揮-参謀訓練が始まりました。
訓練には1500名、約70両の戦闘車両及び特殊車両、20機の飛行装置、10隻の艦及び支援船が参加します」

声明では、こう述べられた。

艦隊の代理人は、航空隊及び対空防衛部隊の演習は2段階で行なわれる事を指摘した。
第1段階中、将兵は北方艦隊の北極遠征グループを構成してロシアの海上交通線及び海上経済活動海域の安全保障へ取り組む。

第2段階では、戦闘艦及び支援船、そして更に沿岸部隊、艦隊の対空防衛組織の施設と民間インフラの空中援護任務の遂行が計画されている。

「訓練は、2022年の北方艦隊訓練計画に沿って行なわれます。
この活動は、冬季訓練期間の北方艦隊の航空・対空防衛合同部隊の複合最終点検の要素の1つです」

艦隊広報サービスは付け加えた。



22-0407k.jpg
第45航空・防空軍は、北方艦隊の指揮下で北極圏の防空を担当する為、元々の北方艦隊海軍航空隊に、ロシア航空宇宙軍(空軍)から移管した航空部隊及び防空部隊を加えて2015年12月に編成されました。

[第1対空防衛師団]
ネヴェリスコイ-べリングスキー勲章・スヴォーロフ勲章・クトゥーゾフ勲章・ボフダン-フメリニツキー勲章・赤旗第531親衛高射ロケット連隊
赤旗第583高射ロケット連隊
赤星勲章第1528高射ロケット連隊
第331電波技術連隊
第332電波技術連隊
第223通信隊
第877地上航空指揮所
第1539独立無線中継大隊

[第3対空防衛師団]
第33高射ロケット連隊
ブレスト赤旗・第414親衛高射ロケット連隊
高射ロケット連隊

ヴィスレンスキー赤旗・クトゥーゾフ勲章・第98親衛混成航空連隊(前線爆撃機Su-24M、偵察機Su-24MR)
ペチェンガ赤旗・ボリス・サフォーノフ記念・第174親衛戦闘機航空連隊(迎撃戦闘機MiG-31BM)
第100独立艦上戦闘機航空連隊(艦上戦闘機MiG-29K、MiG-29KUB)
スモレンスク赤旗・ソ連邦英雄2度受賞ボリス・サフォーノフ記念第279独立艦上戦闘機航空連隊(艦上戦闘機Su-33多目的戦闘機Su-30SM艦上練習機Su-25UTG)
第403独立混成航空連隊(対潜哨戒機Il-38、偵察機Il-20RT、輸送機An-12、An-26、Tu-134)
遠距離対潜航空機飛行隊(対潜哨戒機Tu-142)
第830独立艦上対潜ヘリコプター連隊(対潜ヘリコプターKa-27輸送戦闘ヘリコプターKa-29警戒ヘリコプターKa-31)
第216無人飛行機連隊
第89独立航空班(輸送機An-26、輸送ヘリコプターMi-8MTV)


この第45航空・防空軍が、今回の北方艦隊の演習の「主役」になるようです。
関連記事
スポンサーサイト