FC2ブログ

大型対潜艦マルシャル・シャーポシニコフ部隊はマレーシアを去った

13-0326a.jpg
『ロシア通信社ノーボスチ』より
2013年3月30日10時38分配信
【太平洋艦隊艦船支隊はマレーシア訪問を完了した】
ウラジオストク、3月30日-ロシア通信社ノーボスチ、アナトリー・イリューホフ

海賊対処国際任務に参加した太平洋艦隊艦船支隊アデン湾からウラジオストクへの途中で1週間に渡るマレーシア滞在後、土曜日に同国を出航して祖国へ針路を取る。
ロシア通信社ノーボスチは、太平洋艦隊公式代理人ローマン・マルトフ1等海佐より伝えられた。

大型対潜艦「マルシャル・シャーポシニコフ」、給油船「イルクト」、救助曳船「アラタウ」で構成される第8の太平洋艦隊艦船支隊は、2012年11月初旬にウラジオストクを出航した。
ウラジーミル・ウドヴェンコ少将指揮の下、彼らは海賊と戦う為にアデン湾へ向かった。
支隊は昨年12月末から今年3月4日まで国際対海賊作戦に参加した後、祖国へ針路を取った。
ロシアへの航路の途中、支隊は3月25日に、第12回国際兵器・軍事機器展示会「LIMA-2013」が開催されているマレーシアランカウイ島を訪れた。

「訪問を完了したロシア艦はウラジオストクへの針路を取ります。
祖国の基地への航路を行く太平洋艦隊艦船支隊は、4月14日から18日まで南朝鮮の釜山港へ寄港します。
支隊がロシアへ到着するのは4月末の予定です」

対談者は話した。

彼によると、ランカウイ島への6日間の訪問中に、太平洋艦隊将兵は国際兵器・軍事機器展示会「LIMA-2013」に参加した。
更にロシア代表団は、マラッカ海峡の海上安全保障の為のアジア諸国沿岸ゾーン保護円卓会議に参加した。

「太平洋艦隊将兵は国際海洋料理祭に参加し、ロシアの国内料理の特長を見せました。
マレーシア海軍司令部は、ロシア人の為に海上ツアーや島内小旅行といった文化的プログラムを用意しました」

マルトフは話した。


ロシア太平洋艦隊大型対潜艦「マルシャル・シャーポシニコフ」を中核とするアデン湾海賊対処部隊は、2012年11月2日にウラジオストクを出港しました。
[ロシア海軍第14次アデン湾海賊対処部隊はウラジオストクを出港した]

11月28日にはインドムンバイへ入港し、インド海軍との合同演習「インドラ-2012」に参加しました。
[ロシア-インド海軍合同演習「インドラ-2012」は終了した]

その後、イランを訪れました。
[太平洋艦隊の軍艦はイランを訪れた]

2013年の元旦はアラビア海で迎えました。
[太平洋艦隊海賊対処部隊はアラビア海で新年を迎える]
[ロシア太平洋艦隊海賊対処部隊は新年を祝う]

2013年1月15日からアデン湾海賊対処任務に就きました。
[ロシア太平洋艦隊艦船部隊はアデン湾で海賊対処任務に就いた]

2013年2月7日にはセーシェル諸島を訪問しました。
[太平洋艦隊海賊対処部隊はセーシェル諸島を訪問する]

2月11日にセーシェル諸島を出港し、アフリカタンザニアへ向かいました。
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア東方軍管区広報サービス発表
2013年2月12日11時03分配信
【大型対潜艦「マルシャル・シャーポシニコフ」はタンザニアへ向かった】

2月17日、タンザニア連合共和国ダルエスサラームに到着しました。
[ロシア太平洋艦隊海賊対処部隊はタンザニアを訪問する]

タンザニアで対海賊演習を行なった後、2月20日にダルエスサラームを出港しました。
[ロシア海軍はタンザニアで対海賊演習を行なった]

3月初頭にインド洋での任務を完了し、帰路に就きました。
[ロシア海軍第14次海賊対処部隊は帰路に就いた]

3月25日、マレーシアランカウイ島を訪問しました。
[大型対潜艦マルシャル・シャーポシニコフ部隊はマレーシアを訪れた]

ここで太平洋艦隊海賊対処部隊国際展示会「LIMA-2013」に参加しました。
【「Langkawi International Maritime and Aerospace Exhibition」公式サイト】

そして今回の記事に有るように、3月30日にランカウイを出航し、今度は韓国釜山へ向かいます。

次の太平洋艦隊アデン湾海賊対処部隊は3月19日にウラジオストクを出港しており、間もなくマラッカ海峡に差し掛かります。
[太平洋艦隊アデン湾派遣部隊は南シナ海で演習を行なった]
関連記事
スポンサーサイト