fc2ブログ

ロシア海軍北方艦隊の大型揚陸艦イワン・グレンはムルマンスクを訪れる

22-0907p.jpg
『ヒビヌイ通信』より
2022年9月7日12時20分配信
【揚陸艦「イワン・グレン」はムルマンスクに係留される】

9月8日、海駅埠頭に大型揚陸艦「イワン・グレン」が係留される。
ムルマンスクへの停泊は4日間続く。

9月9日から11日まで艦は見学の為に開放される。
艦内で開催される展示会では、ムルマンスク市民とゲストへ北方艦隊大祖国戦争の歴史を紹介し、更にはロシア軍人の功績も聞く事が出来る。

全ての住民は艦を訪れる事が出来る。

9月9日-15時から17時まで。

9月10日と9月11日-10時から17時まで。

埠頭で野外炊事場と軍事装備の展示会が開催される。
伴奏は軍楽隊による。

ムルマンスク住民と市のゲストの為に、赤旗ウシャコーフ勲章北方艦隊歌と踊りのアンサンブルのコンサートが開催される。

9月9日16時-海駅近くの広場

9月10日17時-文化宮殿『スドレモントニク』(ロスリャコヴォ住宅地)

艦は8月22日にセヴェロモルスクから北極航海へ向かい、既にカンダラクシャアルハンゲリスクを訪れている。
宣伝活動はドゥディンカで10月初旬の終了が計画されている。



プロジェクト11711大型揚陸艦の1番艦「イワン・グレン」(2018年6月20日就役)は、2022年7月31日の『ロシア海軍の日』クロンシュタットサンクトペテルブルクで行なわれた観艦式(主要海軍パレード)へ参加しました。
(「イワン・グレン」が参加したのはクロンシュタットの観艦式)
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」と原子力水中巡洋艦セヴェロドヴィンスクと大型揚陸艦イワン・グレンは2022年7月31日の『ロシア海軍の日』にサンクトペテルブルクとクロンシュタットの観艦式(主要海軍パレード)へ参加する]


観艦式が終わった後、8月初頭にクロンシュタットを出航し、原子力水中巡洋艦「セヴェロドヴィンスク」と共に8月6日にバルト海を出て北海へ入りました。
(原子力巡洋潜水艦「ヴェプリ」は8月5日に北海入り)
『The Barents Observer』より
2022年8月7日配信
【ノルウェーの外のロシア潜水艦】

その後、ノルウェー海に居た大型対潜艦「セヴェロモルスク」と合流し、8月中旬にセヴェロモルスク港へ帰投しました。
[2022年7月31日の『ロシア海軍の日』にクロンシュタットの観艦式へ参加した大型揚陸艦イワン・グレンは北方艦隊基地セヴェロモルスクへ帰投する]

22-0822d.jpg
「イワン・グレン」ロシア連邦軍宣伝コンサートツアー『真実の力』へ参加する為、8月22日にセヴェロモルスク港から出航しました。
[ロシア海軍北方艦隊の大型揚陸艦イワン・グレンはロシア北方地域で宣伝活動航海を行なう為に出航した]

『真実の力』は、軍楽隊を乗せてロシア北方の港を巡り、各地でコンサートなどを開く宣伝活動であり、この他、「イワン・グレン」艦内の車両収容スペースは臨時博物館となり、地元住民へ公開されます。
22-0907n.jpg
22-0907o.jpg
22-0907m.jpg
22-0907l.jpg
22-0907k.jpg

8月24日にはコラ半島カンダラクシャへ到着しました。
[ロシア海軍北方艦隊の大型揚陸艦イワン・グレンはカンダラクシャへ到着した]

その後、カンダラクシャを出航し、8月28日にアルハンゲリスクへ到着しました。

[ロシア海軍北方艦隊の大型揚陸艦イワン・グレンはアルハンゲリスクへ到着した]

「イワン・グレン」は9月2日にアルハンゲリスクを出航しました。


「イワン・グレン」は9月8日にムルマンスク港へ入港し、9月11日まで滞在します。

その後、ディクソンドゥディンカを訪れます。
22-0822f.jpg
関連記事
スポンサーサイト