fc2ブログ

ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は南アフリカ海軍及び中国海軍との海上合同演習の準備を進めている


『ズヴェズダーテレビ』より
2023年2月20日11時13分配信
【フリゲート「アドミラル・フロータ・ソヴィエツカヴァ・ソユーザ・ゴルシコフ」はNATO諸国に不安を引き起こした】

南アフリカ共和国最大の港ダーバンで、フリゲート「アドミラル・フロータ・ソヴィエツカヴァ・ソユーザ・ゴルシコフ」は大規模演習の準備を行なっている。
乗組員と指揮官は、インド洋海域での南アフリカ共和国及び中国との合同海軍演習の方針について話し合っている。

訓練の主な目的は、海賊との闘い、支援の提供、海上で遭難した人員、艦船の救助を含め、海洋ゾーンにおける脅威への対抗である。
北方艦隊艦船支隊指揮官によると、外国の艦はダーバン港へ移動中のフリゲートを注意深く追跡していた。

「通過した海岸沿いの国には、グレートブリテン、フランス、スペイン、ポルトガルが有りました。
彼らは注意を払っており、フリゲート"アドミラル・フロータ・ソヴィエツカヴァ・ソユーザ・ゴルシコフ"が近くを通過する事を光栄に思っていたかもしれません。
私達は何時も監視下にあり、彼らはそれについて心配していました。
ですが全体として、通常の海軍の国際協力の枠組みの範疇であり、基本的に挑発などは有りませんでした」
北方艦隊艦船支隊
指揮官オレグ・グラドキーは話した。

Exercise"MOSI"と呼ばれるロシア、南アフリカ共和国、中国の合同海軍演習は、インド洋で2月17日から27日まで行なわれる。
23-0216k.jpg
2月22日に艦は外洋で出航し、様々な海上作戦の要素へ取り組む。
フリゲート「アドミラル・フロータ・ソヴィエツカヴァ・ソユーザ・ゴルシコフ」は、遠海及び大洋ゾーンにおける任務を果たす為に意図されている現代の多目的艦である。
それは極超音速ミサイル「ツィルコン」で武装している。



ロシア北方艦隊1等多目的フリゲート・プロジェクト22350の1番艦「アドミラル・フロータ・ソヴィエツカヴァ・ソユーザ・ゴルシコフ」(ソ連邦海軍元帥ゴルシコフ)(2018年7月28日就役)は、極超音速対艦ミサイル「ツィルコン」を搭載して大西洋、地中海、インド洋への遠距離航海に出発しました。
[極超音速対艦ミサイル「ツィルコン」を搭載するロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は大西洋、地中海、インド洋への遠距離航海へ出発した]

「アドミラル・ゴルシコフ」に随伴するのは、プロジェクトREF-675中型海洋給油船「カーマ」(1982年9月29日就役)です。
23-0110g.jpg
「カーマ」は、2019年2月~7月に行なわれた「アドミラル・ゴルシコフ」の世界一周航海にも同行しています。
[ロシア海軍北方艦隊の給油船カーマは世界一周航海を終えてムルマンスクへ帰投した]

出航後、「アドミラル・ゴルシコフ」ノルウェー海を南下し、1月9日頃に対空防衛演習を行ないました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」はノルウェー海で対空防衛演習を実施した]

1月11日には北海を通過しました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は北海へ入った]

1月12日にはラ・マンシュ海峡(英仏海峡)を通過しました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」はラ・マンシュ海峡(英仏海峡)を通過した]

1月19日に大西洋上で艦載ヘリコプターの飛行訓練を行ないました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は大西洋上で艦載ヘリコプターの飛行訓練を実施した]

この間、ポルトガル海軍フリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」の動向を監視していました。
[ポルトガル海軍のフリゲートは大西洋上でロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」を監視した]

2022年1月下旬の時点で「アドミラル・ゴルシコフ」大西洋の真ん中(フローレス島の西方1300キロメートル付近)まで進出しました。
(この頃、「カーマ」アゾレス諸島沖に居た)
23-0125a.jpg
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」はアメリカ本土へ接近する?]

「アドミラル・ゴルシコフ」は1月25日に大西洋西部で極超音速ミサイル「ツィルコン」の模擬発射訓練を行ないました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は大西洋西部で極超音速対艦ミサイル「ツィルコン」の模擬発射訓練を実施した]

一方、大西洋中部に居た給油船「カーマ」は、1月31日に遭難したフランスヨットを救助しました。
[ロシア海軍北方艦隊の中型海洋給油船カーマは大西洋上で遭難したフランスのヨットを救助した]
23-0201a.jpg

2月8日には大西洋上で対潜/対魚雷複合体「パケート-NK」の模擬発射訓練を行ないました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は大西洋で対潜/対魚雷複合体パケート-NKの模擬発射訓練を実施した]

2月10日には大西洋南部130mm単装砲の砲撃訓練を行ないました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は大西洋南部で130mm単装砲の砲撃訓練を実施した]

「アドミラル・ゴルシコフ」は、2月13日に南アフリカケープタウンへ到着しました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は南アフリカ共和国のケープタウン港へ到着した]
23-0214d.jpeg

2月15日にケープタウンを出航し、ダーバンへ向かいました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は南アフリカ共和国のケープタウンを出航し、ダーバンへ向かった]
23-0209l.jpg
2月17日にダーバンへ到着しました。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は南アフリカ共和国のダーバンへ到着した]

「アドミラル・ゴルシコフ」は、2023年2月17日~27日まで南アフリカ沖で行なわれる南アフリカ海軍及び中国海軍との合同演習へ参加します。
[ロシア海軍、南アフリカ海軍、中国海軍の合同演習がインド洋南西部で始まる]
実際の海上での行動は2月22日から始まります。

この演習で「アドミラル・ゴルシコフ」は、極超音速ミサイル「ツィルコン」を実際に発射するようです。
[ロシア海軍北方艦隊のフリゲート「アドミラル・ゴルシコフ」は2023年2月下旬の中国海軍及び南アフリカ海軍との合同演習中に極超音速対艦ミサイル「ツィルコン」を発射する]
関連記事
スポンサーサイト