エアクッションロケット艦ボラはイスタンブールへ向かった

13-0505m.jpg
13-0505l.jpg
『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア南方軍管区広報サービス発表
2013年5月5日12時58分配信
【黒海艦隊のエアクッションロケット艦「ボラ」はセヴァストーポリからトルコのイスタンブール港への移動を始める】

以前に合意された計画に従い、黒海艦隊エアクッションロケット艦「ボラ」セヴァストーポリからトルコイスタンブール港への移動を始める。
ロシアロケット艦トルコ共和国への訪問は、イスタンブール国際最新兵器展示会の開催時期に合わせたものであり、ロシア企業と共に参加する。

「ボラ」は、初めて外国の港を訪れて海軍旗を掲げる。

トルコの港に停泊中、ロシア艦の艦長アルテム・アンドリエフスキー3等海佐はイスタンブールロシア連邦総領事を表敬訪問し、ロシア総領事館の職員と家族はロシア艦を見学する。

更に、エアクッションロケット艦を軍事産業問題担当トルコ国防次官ミュラ・バヤルが訪れる予定である。

「ボラ」乗組員の為、トルコ最大の都市への小旅行を含む広範囲に渡る文化的プログラムが用意されている。

同艦がセヴァストーポリへ戻るのは5月12日の予定である。


13-0505n.jpg
プロジェクト1239エアクッションロケット艦「ボラ」は、5月7日から10日までイスタンブールで開催される国際兵器展示会IDEF'13に参加します。

『イタルタス』より
2013年4月30日12時47分配信
【黒海艦隊のロケット艦はイスタンブールの国際防衛産業展示会IDEFに参加する】

IDEF2013には42ヶ国から525の企業が出展します。

トルコから170社、アメリカから39社、ドイツから35社、ブリテンから29社、フランスから29社が参加します。

ロシアからは、兵器輸出公社ロソボロネクスポルト、ノヴォシビルスク機器製造工場などが参加します。
ロシア代表団の団長はロシア連邦軍事技術協力庁副長官ミハイル・ペトゥホフです。

【「IDEF'13」公式サイト】



スポンサーサイト

コメント

トラックバック