fc2ブログ

コルベット「ステレグーシチー」はネーデルラントへ向かった

13-0614d.jpg
13-0614a.jpg
『イタルタス通信サンクトペテルブルク支局』より
2013年6月14日14時20分56秒配信
【バルト艦隊のコルベット「ステレグーシチー」は、ネーデルラントのデン・ヘルダー港への非公式訪問へと向かった】
カリーニングラード、6月14日/イタルタス

本日(6月14日)、バルト艦隊コルベット「ステレグーシチー」は、バルト艦隊主要基地からネーデルラント王国デン・ヘルダー港への非公式訪問へ向かった。
イタルタス西方軍管区下のバルト艦隊広報サービス・情報供給部長ウラジーミル・マトヴェーエフ2等海佐より伝えられた。

「ドミトリー・アルタモノフ3等海佐が指揮する艦の訪問は、ネーデルラント王国海軍の記念日に合わせて行なわれます」
マトヴェーエフ
は話した。
更なる訪問の目的は、ロシア海軍ネーデルラント王国海軍の間の友好関係の発展にある。
コルベット「ステレグーシチー」艦上には、バルト艦隊及び海軍歩兵部隊の合同演奏団が乗っている。

非公式訪問プログラムには、航海指揮官とネーデルラント王国海軍司令部代表との会合と、乗組員の祝賀行事への参加が記されている。
ロシア海軍将兵はデン・ヘルダーへの滞在中に同市の美術館を訪れる。
コルベット「ステレグーシチー」は、同市住民及び観光客へと開放される。
艦はネーデルラントの港へ6月18日から23日まで滞在する。

バルチースクからデン・ヘルダーへの海路移動中に「ステレグーシチー」乗組員は複合戦闘訓練任務を仕上げる。


プロジェクト20380コルベットの1番艦「ステレグーシチー」は2007年11月14日にロシア海軍へ引き渡されました。
[ロシア海軍新型コルベット「ステレグーシチー」、就役]

2008年2月28日、バルト艦隊へ編入されました。
[ロシア最新鋭ステルス・コルベット「ステレグーシチー」、バルト艦隊編入]

2009年6月、初めて外国の海軍(インド海軍)と合同演習を実施しました。
[ロシア海軍最新コルベット「ステレグーシチー」、インド海軍と合同演習]


最近の動向をみると、今年6月1日から6月5日までスウェーデンストックホルムを訪問しています。

『ロシア連邦国防省公式サイト』より
ロシア西方軍管区(バルト艦隊)広報サービス発表
2013年5月31日12時57分配信
【バルト艦隊のコルベット「ステレグーシチー」は非公式訪問の為ストックホルムへ向かった】

2013年6月1日11時44分配信
【バルト艦隊のコルベット「ステレグーシチー」はストックホルムへ到着した】

2013年6月5日12時39分配信
【バルト艦隊のコルベット「ステレグーシチー」はストックホルムへの非公式訪問を終えた】

その後、バルチースク海軍基地へ戻っていましたが、今回の記事の通り、6月14日にバルチースクを出港し、ネーデルラントへ向かいました。


これまで「ステレグーシチー」バルト海の中だけで活動していましたが、今回、初めてバルト海の外へ出る事になります。

「ステレグーシチー」は、今年6月24日からフランスブレスト沖で始まるロシア・アメリカ・フランス・ブリテン海軍合同演習「FRUKUS-2013」へ参加する予定です。
[コルベット「ステレグーシチー」は露米仏英海軍合同演習FRUKUS-2013に参加する]

6月23日にデン・ヘルダー港を出た後、そのままブレストへ直行し、「FRUKUS-2013」へ参加するようです。
関連記事
スポンサーサイト