ロシア・中国海軍合同演習は7月初頭にウラジオストク沖で実施される

13-0625g.jpg
『中央海軍ポータル(フロートコム)』より
【ロシア・中国の軍事演習はウラジオストク沖の海上で7月に実施される】
2013年6月25日

ロシア・中国演習「海洋協同-2013」は7月5日から12日までピョートル大帝湾及びウラジオストク港湾水域で実施される予定である。
『インタファクス』は、連邦国家機関「沿海地方海港管理部」の発表を伝達した。

連邦国家機関によると、昨晩、ロシア軍及び中国軍、更には港湾管理部及び沿海地方海事ビジネスコミュニティの代表が参加した会議が開かれた。

報告書によると、合同演習の計画実施は「ロシア軍及び中国人民解放軍の間の国際軍事協力計画に沿ったものである」

会議の結果、ウラジオストク海港における中国人民解放軍海軍の艦の停泊地を定めた共同議定書への署名が行なわれた。


2012年4月下旬、中国のチンタオ沖でロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2012」が実施されました。
[ロシア-中国海軍合同演習「海洋協同-2012」(2012年4月)]

この時は、ロシア太平洋艦隊の艦船が中国へ出向いたのですが、今年は中国海軍の艦船がロシア沿海地方へ出向く事になるようです。
13-0625h.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。