fc2ブログ

ボレイ級戦略原潜3番艦ウラジーミル・モノマーフは2013年12月にロシア海軍へ納入される

『ロシア通信社ノーボスチ』より
2013年7月5日13時46分配信
【原子力潜水艦プロジェクト「ボレイ」の2隻目の(生産艦)「ウラジーミル・モノマーフ」は12月に海軍へ引き渡される】
サンクトペテルブルク、7月5日-ロシア通信社ノーボスチ

戦略水中ロケット艦プロジェクト「ボレイ」の2隻目の生産艦「ウラジーミル・モノマーフ」は遅くとも2013年12月中旬にはロシア連邦海軍へ納入される。
公開株式会社「生産合同セヴマシュ」総取締役ミハイル・ブドニチェンコロシア通信社ノーボスチへ伝えた。

「3隻目のシリーズ艦ウラジーミル・モノマーフは7月29日に海洋へ出航する準備を進めています。
国家受領試験は遅くとも2013年12月中旬には終了させ、そして海軍へ納入しなければなりません」

彼は話した。

同時に、ブドニチェンコによれば、同艦の納入は、潜水艦からの「ブラヴァー」発射の成功により決まる。


[新世代戦略原潜ボレイ級(旧ブログ)]
[新世代戦略原潜ボレイ級]

「ボレイ」級3番艦「ウラジーミル・モノマーフ」は、2006年3月19日に起工され、2012年12月30日に進水しました。
[ボレイ級戦略原潜3番艦ウラジーミル・モノマーフ進水(セヴマシュ公式サイト)]
[ボレイ級戦略原潜3番艦ウラジーミル・モノマーフは進水した]

2013年1月18日、「セヴマシュ」造船所の岸壁に係留されました。
[ボレイ級戦略原潜3番艦ウラジーミル・モノマーフの係留試験が開始された]

5月下旬、陸上から蒸気を送り、蒸気タービン機関の試験が行われました。
[ボレイ級戦略原潜ウラジーミル・モノマーフは蒸気タービン機関の試験を行なった]

6月10日、ロシア正教会の神父による祈祷式が執り行われました。
[ボレイ級戦略原潜ウラジーミル・モノマーフは祝福を授けられた]


今回の記事によれば、「ウラジーミル・モノマーフ」は今年12月にロシア海軍へ引き渡されるとの事です。

引き渡し後は、太平洋艦隊へ配備されます。
[ボレイ級戦略原潜2番艦と3番艦は太平洋艦隊へ配備される]
関連記事
スポンサーサイト